古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

久代大塚古墳群(仮)=追記

未練シリーズ第二弾(^^;

久代大塚3号墳(仮)...15m*4mほどの良好墳丘
PB260178z.jpg

石室は東向きなれど開口してるのは西の奥壁側
PC040227s.jpg

内部から羨道~ 奥に閉塞石がそのまま残ってる L=3m w=0.9m h=1.1m(現状)
P2226091.jpg
↑クリック 縦画像...内部からなので判りづらいけどまぐさ石は一段下がってます。
その先の羨道天井石は1枚のみ。まぐさ石も異様に長い

朱い玄室~ d=4.5m w=1.9m h=2.1m(現状)
P2226092.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚でやはり塗られた痕跡

側壁~ 大半が割石。微弱持ち送りというか斜面上方なので圧されてるっぽい
P2226093.jpg
↑クリック 逆サイド...目地は不揃いなれど横長石材多用で端整

奥から側壁+袖部  柱に適した石材いっぱいあるのに何故か袖に使わず(^ ^ゞ
P2226094.jpg
↑クリック 床面...どうしてだか散乱してるプレート状の板はステンレス製

奥壁~ 元祖久代大塚の流れを汲む
P2226095.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は左片袖式 立柱ではないがキリっと直角に仕上げる
P2226096.jpg
↑クリック 縦画像...with まぐさ石+。羨道側に塗られた痕跡は見当たらず

奥から~ 久代大塚=1号(仮)より後発っぽい故、やはり袖はアンバランス
P2226097.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。そんなことは差し置いて素晴らしい石室

↓ポイントは1号(仮)の久代大塚古墳
■Point_Link by GoogleMap

1~3は同じ盗掘団が開けたから同様に奥壁側なんでしょうけど、
1も3も奥壁の最上段が「抜いて下さい」的な造りなのがなんとも皮肉
もちろんそんな構造知る由もなかったハズですが。

分布図
kushiro8.gif

1号(仮)は分かってしまえばロープなくてもなんとかなりますけど、こちらは絶対無理です!
というか、通過できるかどうか(^ ^ゞ 1度目は通過できなかったので2枚脱ぎました(笑)
撮影中も果たして出られるのか不安がつきまとうし(汗

まぁ、奥壁とか側壁奥部の石積みが分かれば危惧した程でもなく・・・
入るときは何も見えませんからストンっ(^^;
  1. 2011/02/22(火) 14:14:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<穴観音古墳群=追記 | ホーム | 宮ノ乢古墳(再)>>

コメント

やっぱり入りましたか、いつかはやるんじゃないかなと(笑)
こうやって内側から見ると3号の方が入りやすく出やすそうな感じがするけどやはりあの開口部を見るとちょっと躊躇するわな(^^;)
(確かに1度目より2度目に見た時の方が少し大きくなっていたような気がする)
1号はロープ無しでも入れますか、でもしない(^^;)
次は2号か、ってさすがにあそこは無理なような(入っていたりして^^;)

みんな奥壁側だから同じ窃盗団だろうけど石室の向きが3基ともバラバラなんですよね。
羨道側を開ける方が余程楽だったろうし奥壁側が露出していたのかな。
あの墳丘の状況ではそんな感じもしないけどね。
  1. 2011/02/23(水) 09:34:28 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

寒いうちに入っておかないと……暖かくなるとこの石室湿気多いし。
とか、、、実のところは、ご近所探索しても何も出てこなかったので「あそこに入るしかないか」(笑)

1号は足場もあるし、開口部もそこそこ広いので藻掻けば(笑)なんとかなりますが、
ココ、藻掻くスペースないし奥壁は2段ですけど、あまりにいい仕事してるので継ぎ目に足は掛かりません。
オマケに無駄に足の多いヤツが(^^;

今回のシリーズは3部作なので、もう1基残ってますが2号ではありません。
2号は大方埋もれてるのでたぶん奥壁見えないし。
入ったところでUターンするのもキツそう。
なによりロケーション的に目立つ場所なので不審行為は遠慮しておきます(^^;

3はまだしも1の石材が露出してたってことはないでしょうね。
ほとんど直下に掘ってますから竪穴のつもりだったのかも?
あの築造場所なら竪穴でも不思議ではない……なんて知識が彼等にあったかどうかはさておき(^^;
実際は杭とかでズボズボ刺してアタリをつけたのでしょうけど。

さて、今日は第3弾へ・・・・・行ってきます。
あ、期待はしないで下さい(笑)
  1. 2011/02/24(木) 02:03:39 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/682-a763e665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク