古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

穴観音古墳群=追記

リベンジ第三弾(^^;

穴観音1号墳...一般的に云ふところの穴観音 ↓後世~石で囲われた墳丘
P2246151z.jpg

経緯は説明板にて・・・
P2246152z.jpg

開帳されたお堂♪
P2246153.jpg
↑クリック 斜めから開口部...玄門は不明

玄室~ d=4m w=1.5m h=1.8m (完掘)
P2246154.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ やや雑に見えるがこの配列が石刻に適してたようです(^^; 持ち送りは皆無
P2246155.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは端整で7Cが近い臭ひ

玄室奥辺り この一画はもはや終末期風
P2246156.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

いちおう・・・後世の美術 種子十三仏
P2246157.jpg
↑クリック 手前の羅漢像

奥壁~ 幅も高さも少し足らない鏡石 表面優先か(^ ^ゞ
P2246158.jpg
↑クリック 縦画像...石刻は弁財天さん

奥から~ 袖は左にあったような・・・気がします
P2246159.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚

↓ポイントは3号墳。西側のL字建物が1号のお堂
■Point_Link by GoogleMap

やっと開きました(^o^) 保存会さんにお願いすれば開けて戴けます

築造場所といい、造りといい、最新版。
やはり1~4号の築造順は番号と逆に進んでるもよう

しかし・・・石刻のある面だけ妙に粗い・・・それゆえ選ばれたってのもあるのでしょうけど(^ ^ゞ
  1. 2011/02/24(木) 10:10:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<打越北ノ塚古墳(仮) | ホーム | 久代大塚古墳群(仮)=追記>>

コメント

3部目は堂々正面突破でしたか(笑)

立地も規模もここが一番だけどそれ故こんな風に使われたんだろうけどまたそれ故保存されたんだろうな。
専門家レベルならこのような石仏を掘るのも破壊なんだろうけど素人レベルならこの程度は問題ないか(^^ゞ

保存会なんてあるんだ、しっていてもどこに連絡していいか分からないしな(これに関してはパスしていいですが^^;)
某O氏もここに連絡して入ったんだろうか。
  1. 2011/02/25(金) 15:51:22 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

石刻より床がコンクリートってほうが
ムニャムニャってのはさておき(^-')

O氏にお会いしたとき尋ねたら
『たまたまなのか開いてた』とのこと。
そんなこともあるのかと、何度も通ってた次第で…
おかげで収穫もチラホラ

お願いすべくお宅は、なんとなく掴んでましたけど
“わざわざ”ってのもね(^_^;

今回もお誘いを受けての便乗です

そいえば・・・
楯築の収蔵庫の開く日(月イチ)も聞いてから半年、まだ至ってないや(-.-
  1. 2011/02/25(金) 16:31:31 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/683-3b050ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク