古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

藪田古墳群

塔坂を越え豪渓側に降りるとすぐ藪田古墳群があります。
しかし近年高速道路が真上をとおり7基ほどあったものも数基は消失。

藪田1号墳...公園風な空き地の真ん中にこんもりと墳丘があります
PC020138.jpg
↑クリック別角度

くるりと一周すると南に開口部……が、狭い。
PC020140.jpg
クリック別画像……20cmあるかどうか

とても入れそうにないのでカメラを挿入して撮影
PC020142s.jpg

光が奥まで届かず上手く写りません
もっと奥までカメラを入れようと頭を通したとたん・・・・
折から積もってた枯葉で躰が滑り落ちてしまいました(汗)
PC020163.jpg
↑クリック縦画像・・・入っちゃいました(^_^)

これで奥壁までもバッチリ♪ ちょっと埋もれてますが。。。
PC020152s.jpg

奥から~ 左片袖といえるのか、目印程度の出っ張りがあります
PC020153.jpg
↑クリック縦画像 木棺の枕だったのか礫石も多い
目測 d=7.5m w=1.5m h=1.3mくらい



追記:2010.Apr
藪田2号墳...1号墳の東(上方)約30mほど・・・石垣に紛れて僅かに残る。墳丘は元来のものかどうか???
P3312281z.jpg

付近はかなり改変 西向きに開口
P3312282.jpg
↑クリック 開口部拡大

内部~ 玄室の奥辺りか? d=3.5m w=1m h=1m ほど
P3312283.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
P3312284z.jpg



藪田5号墳...2号墳の東(上方)高速道を越えた果樹園の中
P4303021.jpg
↑クリック 南から果樹園...丸見えデス(^ ^ゞ

良好な墳丘は14m*3.5m ただ幾分改変されてるもよう
P4303022.jpg
↑クリック 北から

南西に開口 斜面に対して横向きですが緩斜面なので違和感もなく
P4303023.jpg
↑クリック 斜めから...羨道は一部壊失

まぐさ石の開口部 広いけど果樹園になったサガ
P4303024.jpg
↑クリック 縦画像...羨道痕。開墾時付近から出た石も寄せられてる

玄室~ d=6m w=1.5m h=1.6m
P4303025z.jpg

異物を越えた辺りから奥~ 端整な造り
P4303026.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から側壁~ 大きめの石材でも面は揃う 
P4303027.jpg
↑クリック 逆サイド...概ね2~3段

奥壁~ 鏡石+1 斜面に横向きなので傾いた鏡石を使ったとしたら凄いんだけど、そんなわけないか(^^;
P4303028.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は左片袖式~ 羨道幅1.2m 長2m+α 玄室天井2枚破断
P4303029z.jpg

奥から~ 天井高はやや不揃い
P4303029.jpg
↑クリック 縦画像...1号墳も埋もれてなければこれくらいあるんだろうけど



藪田7号墳...その名のとおり藪の中に10m*2mの墳丘
P4303029z.jpg

石室は残ってはいるが埋没
P4303029z.jpg

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

3号墳は調査後天井を外した状態で埋め戻されたとのこと。
4号墳は高速道の真下。

分布図
yabuta.gif


5号墳のすぐ上に小さな墳丘っぽいのがあるけどイマイチ不明。
付近を探すと同じようなのがいっぱいあるし、石室が入ってるほどの高さもない(^^;
  1. 2007/12/02(日) 22:15:47|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日羽大塚古墳 | ホーム | 塔坂古墳群=前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/69-2e6b4e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク