古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

赤坂山古墳群=東谷支群(仮)2

度々復活の赤坂山古墳群、東谷のさらに上~尾根上に1基アリ
「谷ぢゃないやんっ」ってツッコミがあるかもしれませんが、いちおう小字ですのでm(__)m
ただこの古墳の位置がその小字地区に該当してるかは知る由もなし(^^;

赤坂山36号墳(仮)...似つかわしくない場所に10m*2m程の墳丘
P4026691.jpg
↑クリック 墳頂から...羨道方向、外された石材数点

尾根に沿って東南東に開口
P4026692.jpg
↑クリック 縦画像...羨道は壊失

玄室~ d=3.5m w=1.1m h=1.1m(現状)
P4026693.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ なかなか整ってます
P4026694.jpg
↑クリック 逆サイド...片やコチラが粗いのは伝統か(^ ^ゞ35(仮)も然り

この辺りの割石精度なんて抜群
P4026695z.jpg

奥壁~ むしろ後期すぎて2段のような
P4026696.jpg
↑クリック 縦画像...隙間材は割石の小破で7Cな香り

羨道、玄門は壊失ですけど左片袖式の名残が・・・
P4026697z.jpg

奥から~ 麓で西に向いてるような石室がどうしてこんな場所に・・・???
P4026698.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは24号墳
■Point_Link by GoogleMap

さらに北上、結局板畑を抜け畑古墳群の谷まで縦走しましたが
あとは3基の低い墳墓を確認しただけに終わる・・・トホホ

んもぅ、ゴルフ場が鬱陶しいったらありゃしない(汗

分布図(36)
akasaka2.gif
この1基のために継ぎ接ぎ余儀なく(^^;
  1. 2011/04/02(土) 13:51:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<過去記事追加&更新案内 | ホーム | 赤坂山古墳群=東谷支群(仮)>>

コメント

山越えご苦労様です。
道があったって大変なのに殆ど道なんてないんだろうな(^^;)
しかも収穫は1基だけ、いや1基だけあっただけでもマシと言うべきか(笑)
それもなかなか立派な石室、立地といい構造といいこの古墳群に属さない終末期の石室と言うことはないんでしょうか。

それにしてもこのゴルフ場古墳を破壊しているんだろうな。
  1. 2011/04/11(月) 13:08:43 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

縦走といっても谷狙いか尾根狙いかもハッキリしないので両方クネクネと。。。
際の緩斜面は地図以上にGCが浸食してるしorz

前回のこの支群含めて北側(果ては阿弥陀原)の「洗練組」なんでしょうけど。
板畑と赤坂山の間だけ古墳群が存在しないことになってます。
寧ろ一番多くてもいい地形をしてるのに・・・。

ゴルフ場が蔓延ってる南側の丘陵は久米古墳群で
それこそ工事でほぼ全滅させた記録があるのですが、
この麓の記録も何もありません。
ん~、いっぱい在りすぎ嫌気が差して闇に葬られた予感(汗

  1. 2011/04/12(火) 07:47:26 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/693-069baf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク