古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

(新)山根古墳群

以前紹介した山根古墳群はめでたく今月23日に総社市指定史跡(1~4号墳)になるのですが
それに伴い名称が一丁ぐろ古墳群(全13基)に改められました
そんな訳で「山根古墳群」は僅か4ヶ月で姿を消したわけですが、生まれ変わって復活させます(笑)

一丁ぐろ古墳群から北に延びる尾根上に‘古そうな’墳墓が並んでおります<分布図参照

山根1号墳(仮)...北のピーク、一番高所に位置 おそらく前方後方墳で墳長40m程度
1P6066961z.jpg
後方部後ろ、南方向から↑ 一辺20m*4mと立派

前方部墳端から後方部を望む
1P6066962.jpg
↑クリック 縦画像...前方部長15m*2m程
主体側が円ではなく方なのは確かなのですけど、前方部が異様に平坦で造り出しっぽい形状



山根2号墳(仮)...1号前方部の先に隣接 辺15m*2.5m
2P6066963z.jpg

墳頂、盗掘抗あり
2P6066964z.jpg



山根3号墳(仮)...さらに北側に方墳が隣接 辺18m*2.5m
3P6066955z.jpg

2号から撮影、如何にも方墳な隅
3P6066956z.jpg



山根4号墳(仮)...例によって一直線に並ばない1基は丸っぽい 13m*2m
4P6066965z.jpg

墳頂~ザックリ
4P6066966z.jpg
1と3号に明確な盗掘抗は見当たりません



山根5号墳(仮)...南に下りきった付近に30mほどの前方後円墳
5P6066957z.jpg
後円部=15m*2.5m 前方部=15m*1.5m

北側の前方部端 ただし藪を一掃しないと定かではありません
5P6066958z.jpg



山根8号墳(仮)...再び登り始める頃に同様に30m級、ただ角っぽい
8P6066932z.jpg
後方部=15m*3mとやや高め 前方部=13m*1.5m

後方部東面に石仏あり<遊歩道から辛うじて見えます
8P6066931s.jpg

前方部は1号同様平たく造り出しっぽい形状
8P6066933.jpg
↑クリック 縦画像...後方部から撮ってます

前方部の墳端
8P6066934z.jpg

こんな時期に藪の中の墳墓を探して撮ろうってのがそもそも……(以下略)
なので墳丘の形状も断言はできません(^^;

欠番の小円墳らしきは撮影すらしてないです<撮れる状態ぢゃない(汗
大きさは8~12m*2m前後です
以下、分布図参照・・・ってことでm(__)m


PS:木山神社下より南東の派生する尾根上に金子古墳群程度6基の墳墓があります

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

一丁ぐろ古墳群となった以前の山根古墳群は忘れて下さい!
以後、こちらが山根古墳群となります(たぶん(^^;)
いちおう市に報告しましたので、そのうち表沙汰になる…かと……

分布図
yamane.gif

一丁ぐろ古墳群、改訂に伴い確定通番に改めました(これとて現時点)
9号墳は道に削られ微かな痕跡のみ

もう一箇所、この地図から東にハズレた尾根がアヤシイのですが(^^;
(西側にはありませんでした)
  1. 2011/06/06(月) 14:07:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<千足古墳*6月 | ホーム | 千足古墳*いま>>

コメント

祝山根古墳群復活(笑)
それにしても指呼の距離じゃないですか、同じ古墳群ではいけないのかな。
こんな近距離にあってしかも山道まであるのに調べないとはね(^^;)
普通に興味があれば調べそうなのにましてや専門家なら更にね。
でも市史跡指定は随分早いな。
前方後方墳といいその大きさといい古墳群の規模といい吉備の古代史を変えそう、とマスコミなら報じそうヾ(^^;)
これで三角縁神獣鏡なんて出てきたら大騒ぎだろうな。
この鏡の価値も近年は多少減少気味だけどさ。

”一丁ぐろ”というのはこの辺りの地名なんでしょうか。
”ぐろ”と名が付く古墳は吉備に幾つもあるけど漢字で表現できないから不便だよね。
昔々外字で作ってみたけれどネットにアップできないしな(^^;)
  1. 2011/06/08(水) 10:00:57 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

全部まとめてしまうには2km近くあるかも。
『一丁ぐろ』の由来は昭和初期の“古文書”で
7つの円墳が並んでるってことになってはいますが
その名ですでに紹介されてたから(^ ^ゞ
『山根』は東麓の地名です

メディアさんはこんな時だけ暴走するんだろうな(ボソっ
三角縁神獣鏡はすでに500枚とか(笑)
確かに吉備ではまだ少ないのですが、掘らないから出てくるはずもない(汗

で、“ぐろ”は字のごとく丸い土がこんもりなんですよね。
ですから塚と同じように地名というより古墳そのもの。
一丁=100m程にわたる塚って意だと思われます

藁ぐろと同じぐろですが、これも共通語ぢゃないのかな?
造山の陪塚はその昔『7つぐろ』と呼ばれてたそうです(7号墳はのち消滅)
  1. 2011/06/10(金) 07:57:30 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

この時期に一丁ぐろの奥へ進むにはつらいっすね。
10号墳あたりもとても入って行くきにはなれない状況でしたね。
それにしても、目印に神社があれほど小さいとは
話を聞いていなかったらもっと奥へ行ってしまうところでした。
  1. 2011/06/10(金) 20:39:43 |
  2. URL |
  3. oobuta #mQop/nM.
  4. [ 編集]

写真に撮れないだけで、ブッシュの程はワタクシ的にはまだまだ余裕です(笑)

10号へもいちおう道付けてるんですけど入口が判りにくい(^_^;

まぁ、秋には10号辺りも切り開かれてるハズですので またどーぞ(^O^)
  1. 2011/06/10(金) 23:21:24 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/697-95e6a005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク