古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長砂2号墳

通称『長砂の石棺』、長砂1号墳なのか2号墳なのか...諸説(^ ^ゞ いちおう公式には長砂2号墳
県下唯一の横口式石槨墳、つまり石槨が直に埋まってます。
開口部は絶壁状態、、、枯葉が積もって滑りやすくかなり危険です。
PC040285s.jpg

開口部...墳丘の形状からして羨道が2mくらいは失ってると思われます
PC040311s.jpg

石室正面...棺の外側に石はあるのだろうか?定かではない 竜山石製
PC040309s.jpg

石槨内部...見事な加工 誰も見たこと無いけど蓋は家形とされている 内法 d=2030、w=860、h=570(mm)
PC040301.jpg
↑クリック縦画像・・・蓋のため2cm弱の段差あり。井原に近いのに兵庫の竜山石

内部から外...当時は新本川を望む眺めのいいところだったとは思いますが…
PC040293s.jpg



追記:2010.Aug
横口の蓋が近所で台石に転用されてるとのことで……方々訊き歩いてみましたが何方もご存じない。
どうやら伝承はされてないみたいである。
ってことで当て所なく散策~トウダイモトクラシ(笑)

車道から長砂2号に入る逆側(西に入る道)に数基の石造物
P8303895z.jpg
↑いちばん手前のヤツです

左の台座
P8303896.jpg
↑クリック 全景...如何にも1つ、石質が浮いてます

よ~く見ましたが、竜山石にほぼ間違いなし。サイズもピッタンコ!570*850*170
P8303898z.jpg

■Point_Link by GoogleMap

すばらしい仕事してますが意図はよくわかりません(^ ^ゞ
横から開いても追葬できる余裕はなさそうですし……
まぁ生前から作らせたのでしょうが。
  1. 2007/12/04(火) 20:00:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<久代大塚古墳=前編 | ホーム | 日羽大塚古墳>>

コメント

かまどねこさんのすばらしい仕事(と言えるかどうか分からないけど^^;)にも拍手(^^)//""""パチパチ
しかしよく残っていたしよく見つけたな。
闇雲に探したって見つかる物じゃなし、何かピンとくるものがあったんでしょうか、それともオーラが出ていたw。
右側の台石も同じような物だけど蓋石が台として使われていたからそれと同じようなのを作ったのでしょうか。
  1. 2010/08/31(火) 22:59:29 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

最近、竜山石の転用モノを立て続けに見てたから雰囲気で(^o^)
粟井の台と‘老け方’が同じだし・・・採寸のち、ガッツポーズです(笑)
一部付着物が剥がれてるので元の色も判りますよ~

おそらく右のは1100年ほど後なのでしょうけど表面仕上げは負けてます(^^;
竜山石より硬そうだから仕方ないか。
  1. 2010/09/01(水) 00:12:56 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/01/19(木) 23:45:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/71-3fb85547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。