古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

唐臼墳墓群

美咲町打穴西、3基の横穴式石室墳に奈良時代の火葬墓1基を加えて県指定
「唐臼墳墓群」となっていますがいまでも古墳群自体は釜ヤ谷古墳群のようです。しかも全4基。

尾根筋の一画が切り開かれ整備
P3096101z.jpg

説明板
P3096102z.jpg
1号墳がどれか判らないオチ(^^; ……なので釜ヤ谷で通します


釜ヤ谷1号墳...3基中一番高所(西)で墳丘は15m*2.5mとのこと
P3096103.jpg
↑クリック 後方から墳頂...天井石露出

東向きの石室 d=4.5m w=1.7m(最奥1.4m) h=1.5m(現状)
P3096104.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ かなり斬新な積み方
P3096105.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 3段というか、のちに割れて3枚になった感じです
P3096106.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 袖は不明
P3096107.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



釜ヤ谷2号墳...下方やや南寄りに天井を失う石室
P3096121.jpg
↑クリック 縦画像...d=3m w=0.6m 程度

奥壁~  規模相応(^^;
P3096122.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 少しは意識してます
P3096123z.jpg



釜ヤ谷3号墳...最下方に同様の石室
P3096131.jpg
↑クリック 縦画像...d=4m w=0.6m 程度

側壁~ 2号墳よりはマトモ
P3096132.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石っ(^o^)
P3096133z.jpg

4号墳は道を挟んで東側の尾根上(現在も採土現場にておそらくもう無い)




いちおう・・・いちばん上のお墓=唐臼墳墓
P3096091z.jpg

上方から~ 2段築造 下段は辺6m 上段は辺5m
P3096092z.jpg

横から~ 中央に外容器
P3096093z.jpg

■Point_Link by GoogleMap

北部遠征するたびに「帰りに寄ろう」を幾度となく(笑)
でも、いつも日暮れまで奮闘するので寄れず終い。
この日もけっこう暗いのですがISO上げです(^ ^ゞ

現在はなんだか下から1-2-3となってる感じですが
一番下に陶棺にあったという記録はありません。
陶棺出土は釜ヤ谷1号と2号。説明板の云う陶棺がどっちなのか、、、はて?
  1. 2012/03/09(金) 14:21:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土居火釜古墳 | ホーム | 別所古墳群>>

コメント

今までどうして行かなかったのか不思議でしたがそういう事情ですか。
北部行きは時間が懸かるだろうからいつでも行けるというここは後回しになるんだろうな(^^;。

釜ヤ谷古墳群と言うんですか。
唐臼墳墓群何号と言う言い方はどうも語呂が悪いから
私もアップするときはこちらの名前を使おう。
4号も探してみたけどやはりなかったですか、確定してホッ(笑)

独り言:薮田2号でなく1号でしたね(^^;)
  1. 2012/03/23(金) 14:32:33 |
  2. URL |
  3. 平家蟹@某所 #-
  4. [ 編集]

すぐ行けるだろうと思い案内に従い道を折れるが遠い遠い(汗)
さすがに山岳地帯(大袈裟)での暗闇は避けたいかも(笑)

4号墳側には行ってないです(^ ^ゞ
1~3は珍しくGISドンピシャですので、たぶん4号墳の場所も正確だろうと。
でも、その場は今でもダンプが出入りしてるようだし
完全に山が低くなってるのが見えましたから(^^;

あ、説明板にある陶棺が出たのは1号墳<上の大きな石室とのことです
  1. 2012/03/24(土) 00:29:41 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/725-48e860c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク