古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創山・・・続・続編

去年の10月に築造の創山古墳 その1 その2 実はまだありまして・・・(^^;

もうじき1年なので……その後の変遷~♪
sou01.jpg

sou02.jpg

2月には雪化粧~♪
sou03.jpg

sou04.jpg

4月、周りに植えてた菜の花も咲く(^_^)
sou05.jpg

sou06.jpg

梅雨時、濠に排水溝は設けれど、想定以上の雨にて一段目水没(汗
sou07s.jpg
↑クリック 前方部先...陪塚も浸かってます

降雨よりも上にある池からドッと水が流れ込むのです(中央やや左上)
sou08.jpg

で、梅雨が明けると草茫々(^^; まぁ大半の古墳の現状は木々に覆われこんなですケド
sou09.jpg

sou010s.jpg
↑クリック 横から...見下ろさなければ、なにがなんだか?


さするに刈るしかない・・・しばし乾燥のち
sou011.jpg

燃やしてみました(^o^)
sou012s.jpg
↑クリック 焼け跡...烏墳っ♪

ひと雨降れば、灰はそこそこ流れます
sou013.jpg

とりあえず、ほぼこれが現状です
sou014.jpg

この先、どーなるかは定かではありません(^^;
  1. 2012/08/31(金) 01:19:29|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<一丁ぐろ古墳群=続報 | ホーム | 塩見塚古墳>>

コメント

これは面白~い(^^)
現実にある古墳、丸裸草茫々水没丸焼け等々を一つで体現してますね。
周りを菜の花で囲まれた様子はさながら観光地化された古墳のよう。
雪が積もった様子もまるで葺石のようでいいな~、さすがに岡山では更なる積雪はそうそうないか。
水没古墳も現実にあるけどさすがにここでのこの状態は想定外だろうな(^^;)
でもよく墳丘が崩れなかったもんだ。
草茫々でも不思議と壕底には生えないんですね、何か対策をしているんでしょうか。

墳丘は崩れもせずひび割れもせず余程丁寧に作ったんでしょうね、作った方々に拍手(^^)//""""パチパチ
これがもう少し目立つ場所にあれば名所になったかも、コフニスト限定ですが(^^;)
  1. 2012/08/27(月) 09:18:56 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

造るのも確かに大変ですが、維持・管理もかなり大変だっただろう……と身に染みて(笑)

築造に加担もしてない&被葬者の顔も知らない墓を管理していくモチベーションって???
加えて次々新しい古墳が造られたりしたら・・・
“綺麗な墳丘”が拝めたのはほんの20年程度だったやもしれず。。。

遊びの中にも、そんな想いが見え隠れ(笑)

濠の底は乾燥時、ひび割れてカールした粘土層や砂なので根付かず蹴飛ばすだけで除草できるんです(^ ^ゞ
片や墳丘のは抜くと痘痕になるので、根を断ち切るには焼いたほうがいいよなぁ~と。
墳丘自体が総埴輪になるほど高温で焼ければ、もう何も生えてこないのでしょうが
炎は上にしかあがらないので土器にはなれず(^^;
  1. 2012/08/27(月) 22:45:14 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

わたくし「作った方々」のひとりですが、やったことは土を盛っただけ。その後1名の方が何日もかけて自作道具を使って土を突き固め、「崩れもせずひび割れもせず」の墳丘に!(拍手!)
今、世界で一番かわいがられている古墳と思います(^-^)
  1. 2012/08/28(火) 00:20:45 |
  2. URL |
  3. みさこ #-
  4. [ 編集]

かまどねこ様のこの古墳にかける時間と労力は半端じゃないです。一年間本当に大変だったことでしょう。ありがとうございました。
私も草刈のし甲斐があります。
畑を活用して頂き感謝です。新聞に掲載されたりと、かまどねこ様のご活躍を嬉しく思ってます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
  1. 2012/10/22(月) 00:17:17 |
  2. URL |
  3. sindelera #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/749-7c0aa289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。