古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粟井南古墳群=追記

全7基から成る粟井南古墳群。うち6号&7号は限りなく埋没らしいのですが
前回1~3号および5号墳は確認。・・・で、4号墳は?---遙か彼方だそうで・・・
ずいぶん後まわしになってしまいました(^^;

粟井南4号墳...1号支群と5号墳の中間やや北。ただし標高は120mほど上方。8m*1.5m程の墳丘
PC167211.jpg
↑クリック 車道から...微かに見えます

緩斜面に造られ、石室は東南東に開口
PC167212z.jpg

羨道部2.5mほど壊失(埋もれてるだけで基部は残ってるかも?)
PC167213.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕

玄室 現状 d=3.3m w=1.3m h=1.2m
PC167214.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は3枚

側壁 割石・non持ち送りで見事に組み上げてます。7C仕様が顕著
PC167215.jpg
↑クリック 逆サイド...若干粗いが腰石はしっかり!
何か痕跡があるのですが故意に描かれたモノかどーか???→側壁の石

奥壁~ 大きくはないが整った鏡石。にも益して側壁がスゴイ(^^;
PC167216.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井(最奥はw=1mで玄門側で広がる)

奥から~ 天井レベルも綺麗
PC167217.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは最大2号墳
■Point_Link by GoogleMap

道!あります!!!

どこまで車で登れるのか定かではないので歩きましたが
案の定(笑)そーゆーときはどこまでも“ちゃんとした道”だったりします。
ほぼ古墳に乗り付けられますし、やや手前でUターンも可能。
(たぶん頂上まで行っても回って帰れます)

しかし麓にいい場所いっぱいあるのに、なんでこんな高所に1基だけ?
(頂上付近にも2基ほどあったらしいが破壊・埋没との記録)
しかもこの4号墳、中途半端な場所にあります。
高所で眺め優先ならこの小尾根上に造ればいいのに、、、といっても谷を狙ってる風にもなく。

分布図
awaiminami.gif
  1. 2012/12/16(日) 13:00:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<笹屋古墳群 | ホーム | 千足古墳=調査中>>

コメント

5号だって離れすぎているのに4号も離れているのに山の上、同じ古墳群としていいのか(^^;)
でも山の上だからと後回しにしていたのが一番いい石室でしたね。
あるある(笑)<歩いていくとちゃんとした道
しかも車で行けばナビで古墳の位置が表示できるけど徒歩だとどれくらいの距離歩いたか分からなくなるから古墳も見逃しやすい。
ここは道からそれ程外れていないけど微妙に見逃しそうな距離だな。

粟井南は国道から外れた道が狭いと言うし石室もそれ程ではなかったのでパスしていたけど
4号を見たからには行かなくては。でもやはり下から歩いていくだろうな(^^;)
  1. 2013/01/01(火) 14:14:09 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

4号の上(西)にあった2基は個々に別名という、相変わらず謎な世界ですが・・・
ここの古墳群、2号墳はほぼ完存ですし結構イケてます(^_^)
対向車さえ来なければ、奥まで車で楽勝(笑)

山道の距離感、ここくらいクネクネしてればまだいいのですが
まっすぐだと全然わからなくなりますよね。
ヘタに道を通ると地形気にせずに歩いてしまいますし(^ ^ゞ
  1. 2013/01/01(火) 21:20:40 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/756-b681a9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。