古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

殿谷古墳群

岡山市北区御津伊田殿谷といっても赤磐市との境界
(境界は往々にして山頂~尾根頂稜線なのです)

殿谷1号墳...10m*1mほどの墳丘。境界標に頼ると赤磐市なのだが・・・
P1117301.jpg
↑クリック 別角度

頂部流失で西向きの石室が露出 
P1117302z.jpg

玄室 d=4m w=1.7m h=1m(現状)
P1117303.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は1枚しか残ってない

側壁 上段だけしか見えませんが自然のままの石材 しかも大きい
P1117304.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁 何段かは不明ですが、幅は目一杯の鏡石仕様のようです
P1117305z.jpg

奥側から~
P1117306z.jpg



殿谷2号墳...1号墳の北50mほど=2つ先のピークに12m*3m墳丘
P1117311z.jpg

天井石3枚露出
P1117312z.jpg

幅は1m程度で内部は埋没
P1117313z.jpg



殿谷3号墳...さらに北のピークに20m*2.5m墳丘。この大きさなら墳墓(^^;
P1117315z.jpg

僅かに凹む頂部センター
P1117316z.jpg

↓ポイントは1号墳(稜線を北に行けば順にあります。4号墳も(^^;)
■Point_Link by GoogleMap

詳細データ不明でしたので登りはしましたが、、、まぁその(^^;
GISも内容もかなりアバウト。

実は2号墳と示すところに1号墳はありまして、しかも
2号は西向き、1号は南東向きとのこと。(実際共に西向き?2号、アレではどちら向きか不明)
よって1号を2号と思いこみ南を延々探す羽目に。

おかげで↓こんな絵が撮れましたけど(笑)
P1117319.jpg
↑クリック 風景...巨大前方後円墳というか、テーブルマウンテンというか!
  1. 2013/01/11(金) 14:15:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<勘定口古墳群 | ホーム | 森迫古墳>>

コメント

これは確かに一つ半、一つの方も一つというにはちょっと微妙だけどね。
雑木林の中は歩きやすそうだけど現地に行くとそうでもないのかな。
でもさすがにこれだけでは訪問は微妙(^^;)

確かにこれは巨大前方後円墳、自然地形で前方後円墳の姿をしているのは偶に見かけるけど
人工地形で削って削ってこうなるのはまずないだろうな。
それにしても偶々こうなったんでしょうかね、経営者が古墳ファンだったりして(笑)
でも航空写真を見るとそれ程前方後円墳には見えませんね。
でもこれが見える場所に行ったということはかなり山の中を彷徨ったようで(^^;)
  1. 2013/01/17(木) 11:03:38 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

あ、これは先週のお蔵入りモノなので「0」です(笑)
次の見込みもなく、コレがTopに居座るのもなんだかなぁ・・・だったので遠慮してまして。。。

送電鉄塔保守道はあるので、そんなに苦にはなりませんけど、微妙にも程遠いデス(汗
あとに続く人がいないようにUPするのも務めかなぁ~と(^^;

テーブルマウンテン、、、山を削ると必然的にこのカタチになる……ってのが、前方後円墳の起源だったりして<ナイナイっ!
撮影ポイントは1号墳より700mほど南下してます。
もはや1号はどこだ?よりも、他に何かないのかなぁ・・・とウロウロ♪
  1. 2013/01/17(木) 13:43:25 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/759-a515387f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク