古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

片山古墳群

赤磐市惣分・・・有名どころでは多賀神社古墳群からさらに北東に4kmほど奥まった地。
福市八幡宮から北東300mほどの谷を挟んで両脇に位置。

片山1号墳...墳丘は完全に削平、天井石の一部は露出
P2077451.jpg
↑クリック 開口部横から

かつて開墾された果樹園(?)の段にて石室は南西に開口
P2077452.jpg
↑クリック 縦画像...羨道痕なのか崩落石材なのか???

開口部ド真ん中を雑木が覆うが、通過するには十分な隙間
P2077453z.jpg

玄室~ d=3.5m w=1.8m h=1.3m(現状) 堆積土砂は多いけど、本来そこそこの規模
P2077454.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は4枚

側壁~ 粒ぞろいなれど自然石
P2077455.jpg
↑クリック 逆サイド...やや大きめもあり。基部は大きいのか???

奥壁~ 埋没部分は不明ですが鏡石を擁する雰囲気ナシ。ただ側壁とは異なり面は意識してる
P2077456.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 幅が広いのであまり写りません(汗 袖不明
P2077457.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



片山2号墳...1号墳の石室が向いてる先、向かいの尾根麓に位置。墳丘流失
P2077461z.jpg

東北東に開口する石室は大きく破壊。天井石は2枚<うち1枚は崩落 d=1.5m w=1.7m h=1m(現状)
P2077462z.jpg

僅かですが側壁~ 相対的に1号墳よりは小粒
P2077463.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ これも1号墳同様の仕様
P2077464z.jpg

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

2号墳は惨憺たる状態ですが、元の規模は2基ともほぼ同じだと思われます。

操山とかでも希にみられるパタンで、谷を挟んで向かい合う位置関係。
ただ1号墳は直に2号墳に向いてるのですが
2号墳はややズレて、正確に1号墳のほうを向いてません。
紐解くに、2号墳のほうが先行なのでしょう。(2号が向いてる先の急斜面に1号を造るのは困難)

それにしても道中、県道257沿い随所に古墳適所、いっぱいあるんですけど・・・(笑)
わざわざこんな奥に造らなくても(^^;

katayama.gif
  1. 2013/02/07(木) 13:35:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土生上古墳 | ホーム | 岡古墳>>

コメント

早速アップ、と思ったら違ってた(^^;)
今時にしてはなかなか収穫があったようで。

大きな地図を見てみると谷奥のそのまた谷のようで、もう隠れ谷のような場所ですね。
終末期に近い古墳がこんな隠れたような場所に作られることがあるけど終末期と言うほどの石室でもなさそう。
それにしてもな、2号墳なんてもう全く見え無いじゃないか(^^;)
2号の方が先行なんですか、こちらの方が北向き斜面で条件も悪そうなんだけどね。
同じ場所に並べて造ってもよさそうなのにね。
  1. 2013/02/08(金) 15:03:54 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

いやもう・・・最近は2,3基見つかると“今日はもういいや”と気が済んで打ち止め。
10基に至ってもさらに11基目を求めて移動してた頃とは・・・(汗

1号の場所、「そのまた谷」が現地に行くとすぐには見えませんので一瞬途方に・・・。
とりあえず分け入って初めて緩斜面が現れます。
でも古墳に気付いたときはすでに足元。そんな視界(^^;

お見合い関係をさておいても、2号のほうが天井石小さいし(ゆえ破壊。1号の天井は持ち去るには大きすぎ)
東や南向き志向から西でもいいやに移行の法則(笑)からしても2号が先っぽい。
直線な車道の反対側には南向き斜面、いっぱいあるんですけど・・・不思議。
  1. 2013/02/08(金) 17:40:36 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/762-f7eda36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク