古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

宮山墳墓群=追記

総社市三輪の・・・かの、宮山!(実は三輪山古墳群)
北側の切り通し道脇に開口している宮山25号墳。
その隣に連なってあるハズの26号墳は、、、公式(?)分布図からして
P3150042ss.jpg
この土盛りだと、私も含めて誰しもそう思っており、石材も抜かれてるか埋没か・・・

実は違う処に、別途!!現存していたという衝撃の事実(^o^)

宮山26号墳...西向きの開口部は激狭。。。コレが本物!
P2247662z.jpg
墳丘は削られ規模不明(北側は削られ、南は山道造成)

内部から羨道側
P2247663z.jpg
さすがにこの開口部は通過できませんが・・・

玄室側壁、土手っ腹が開けられています
P2247664z.jpg

側壁~ 上部しかみえませんが・・・わりと粗い
P2247665.jpg
↑クリック 逆サイド...下部は大きめ

玄室奥&奥壁~ d=5.8m w=1.2m h=1.5m(実寸値) 奥壁は2段+・・・
P2247666.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は巨石が並ぶ

奥から~ つまり、こーゆー開き方をしてるわけです
P2247667.jpg
↑クリック 縦画像...with 特に右開口部上の天井石の幅は2m以上!

石室内の堆積土砂は1mほどですが、側開口部→奥壁まで掘られてるので奥壁は7割方見えてる次第
敷石の川原石も出てますから床面もほぼ露出

↓ポイントは宮山墳丘墓
■Point_Link by GoogleMap

ある日突然(^ ^ゞ思いがけない「17~18~25~26号の石室へ行きました」報告を戴いたのですが・・・
えっ?!26号墳って石室あったっけ???
確認をとると・・・どうやら場所が全然違うらしい(汗)~で、実際に行ってみると
ちゃんとあるじゃないですかf(^o^)25号墳の南東に!

公式データベースに因ると26号墳は25号墳の北東隣
逆に25号墳は26号墳の
この内容は、かの分布図↓とほぼ合致するのですが、、、つまり分布図自体が超いい加減(T_T)
miwa_222.gif
実際にあるのは赤丸の位置です。
ついでに下三輪11号も船山16号も修正しておきます。

結局以て、この地図はやはりかなりの曲者!
もはや現・担当教委も26号墳は見失ってるようです。。。
まぁ、あんな正確そうな分布図があると、今さら・・・(^^;
で!!!嘘モノの26号モドキは誰が創ったんだ?(笑)
  1. 2013/02/28(木) 16:11:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<塚ヶ塔古墳群 | ホーム | 大窪天神古墳(仮)>>

コメント

衝撃の事実2(笑)ヾ(^^;)笑うな

今までの25号の話の流れの中で私の頭の中ではずっと11号(下三輪11号)のつもりで話してた(^^;;;
だってあの分布図には11号の東側にも未発見の石室10号があったし(^^;)
てっきりそれだと思いこんでいたから分布図でも確認せず(^^;)
26号なんてまったく頭になかったな、私も教育委員会と同レベルかw
しかしこんな詳しそうな地形図に載せられると正確だと信じちゃうよね。

古墳のお部屋ではここはひとまとめに三輪山古墳群にしてるけど、細かく分ける必要があるのかな。
でも細かく分けると1古墳群につき一つ二つくらいしかなくなるから今のままにしておこ。
そもそもそんなに細かく分ける必要があるのか(^^;)
  1. 2013/03/23(土) 20:49:42 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

よくよく考えてみれば・・・この分布図が正確だと思いこんでしまう要因は等高線が細かい!
それだけなんですよね(笑)
そこに落とされてるプロットだから、つまり正確~みたいな(汗)

肝心なのは踏査したひとの力量であって(^^;
ちなみに26号墳の内訳は「横穴式石室(西に開口)半壊して露出、礫床、石室残存長5.8m・幅1.8m・高1.5m」
ここではちゃんと西がどっちかわかってるのは、ひとまず置いて・・・
「幅1.8m」!これでは25号よりも大きいことになるのですが、実際いちばん広いところでも1.2mしかありません。
で、どこが1.8mかといいますと、破壊され露出してる天井石の端までが1.8mです。
そ、それ、、石室の幅ですか?(笑)奥側(無事な側壁側)は隠れてるので天井石の幅にもあらず・・・なんら意味の無い数字。
ハッキリ云って、そんな素人さんたちが創りあげた資料=分布図ってことなのでしょう(^ ^ゞ
なんせ、、、西に向いたとき右側にあるのが南なのですから(T_T)

三輪山古墳群・・・とりあえず石室墳の数字はダブらないというか、絶妙に繋がってるのでいいのではないでしょうか(笑)
墳墓の一桁なんて各支群にあるけどw
  1. 2013/03/24(日) 01:24:34 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #-
  4. [ 編集]

行ってきました26号、25号の目と鼻の先にありましたね(^^;)
あの一見正確そうな分布図が読めると却って見つからないと言う(笑)
しかし天神のとこで磁石を紛失していたのでちょっと手間取りました(^^;)
あんなに近いとは思わなかったから見つけるのに一苦労、この時ほど磁石が必要と思ったことはなかった。

序でに他も訪問、宮山17号はもっとオープンな場所にあったと思っていたけどすっかり松林になっていましたね。
石室も結構大きくて頭の中のイメージとは大分違っていた(^^;)
下三輪11号もあんな分かりやすい場所だったかな、もう少し苦労して探したような気がしたんだけど(^^;)
中に入ってみましたが特に何も感じず、でも黒い袋があったのでちょっとびびった(^^;)
  1. 2013/05/09(木) 22:30:38 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

目と鼻というか頭と尻尾(意味不明)
手抜きの「隣接」だとすぐ見つかります(笑)

17号も25号も行くたびに大きくなりますよね。
それだけ、小さいのもいっぱい見てきた証ってことで(^^;

おっ、下三輪っっ!!
あれっきり“行けません”がw
現場検証したふうにないでしょ(^ ^ゞ
墳丘は背後の道からも見えてますから
これもあの地図さえ信じなければ容易な場所・・・だったり。
  1. 2013/05/13(月) 23:13:41 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/768-50847b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク