古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

亀山古墳群=追記

瀬戸内市牛窓町、牛窓海水浴場の北にある牛窓神社周辺に位置し3基からなる古墳群。
以前、1-2号墳は確認すれど3号墳は未踏だったので再度Go!

亀山3号墳...東向き斜面に突起の如く出ている墳丘は10m*2mほど
P4132711z.jpg

墳丘自体はそこそこ残るが……頂部の盛土は流れ天井石、一部露出
P4132712z.jpg

石室は斜面に順当~東向きに開口
P4132713.jpg
↑クリック 斜めから

石室~ d=5.5m(玄室4m) w=1.3m h=1.6m
P4132714.jpg
↑クリック 縦画像...with キレイに割った天井石

側壁~ もちおくり…ほとんど無し。but...後述(^^;
P4132715.jpg
↑クリック 逆サイド...それほど小さくない石を標準的横向きで整然と積み上げ、面は揃ってる

奥壁~ 鏡石+α。牛窓近辺でも7Cに入ると2段が流行ったようだが、年代はそこまでは至ってはいない
P4132716.jpg
↑クリック 縦画像...奥壁に沿わせて、側壁の上部はやや持ち送り

奥から~ 左が歪んで若干傾き、右壁は逆勾配。最初から持ち送りあれば逆に傾くことは無かったのに
P4132717.jpg
↑クリック 縦画像...with 大きく平たい天井石。無袖式でまぐさ石までは残ってるもよう

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

GIS値よりも下方で「こんな斜面にわざわざ造るか?」って場所だったのが
前回辿り着けなかった敗因(^^;
もっと上方に緩やかな場所、いっぱいあるんですけど。。。
でも・・・海が好きだとこの場所のほうがいいかも(*^^*)

石室が斜めってるのは、横からの土圧というよりも
側壁の構成・強度が天井石の重さに耐えられなかったもよう。
何段も積み上げた場合、無駄に天井石が分厚いと希にこーゆーのがある(^ ^ゞ

分布図
kameyama3.gif
  1. 2013/04/13(土) 16:57:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<木山古墳(仮) | ホーム | 塚ヶ塔古墳群>>

コメント

牛窓の亀山古墳群ってどんなんだっけと、こういう平凡な名前だとすぐ出てこないな(^^;)
ここもGISのミスですか、でも見つかって何より。
でもこの1基だけを探しに行ったわけではないんでしょうね。

しかしどの順番で造られたか分からないけど何もこんな正反対の場所に造らなくてもいいのにね。
(そのおかげで後世に迷惑する人が約1名(笑))
多く有れば支群ということもあるだろうけどたった3基だよ。
石室造りの専門集団にも当然技術の優劣があったんでしょうね。
まさか千年二千年後に設計ミスを指摘されるなんて思いもしなかっただろうしな(^^;)

この近くにも確か大きな古墳群があったし行ってみたいけど県東部は適度な宿泊ポイントがないからな(^^;)
  1. 2013/04/17(水) 21:38:55 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

それが・・・これ1基だけです(^^;ちょっと東方に便がございまして。
実は先日、牛窓の詳細資料を見る機会があり、「あー、あれ、もっと下方だったんだ」と判明。
すでに記憶の中に地形はインプットされてたので、行けばすぐ判るだろうと寄り道した次第(^o^)v

当時のひとが地図を見ていたハズはないのですが、
この配列をみてると、神社の処に古いのがあってもよさげ(笑)
さすれば~ほぼ等間隔で一直線♪<それに意味があるかどーかはさておき。。。

匠の技もさることながら、調達できる石材も思い通りにはいきませんから・・・
やりくり(?)大変だったろうと。
側壁が積み上がったころやってきた天井石を見て「をぃをぃっ」みたいなw
まぁココの1号墳なんかは分厚かったがゆえ、折れても陥没しなくて済んでるわけですが(^^;

ちなみに一本松展望園、土曜夜の閉鎖は解かれています。宿ぢゃないけど泊ってことで。
  1. 2013/04/18(木) 00:31:51 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/30(木) 18:27:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/770-db41b077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク