古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

木山古墳(仮)

総社市清音黒田、谷間の静かな集落の東側尾根先端に位置する“木山様”

P6092701.jpg
↑クリック サイド(南から)...手前は大きく削平?

小祠裏に位置する横穴式石室は封土の大半を流失
P6092702.jpg
↑クリック 正面...←本来の開口方向(南南西)

背後から~ 後世の集石らしきも見られるが天井石はオリジナルっぽい(^o^)
P6092703.jpg
↑クリック 逆サイド

石室内部 外観のわりに良好!現状d=2.5m w=1.1m h=0.9m
P6092704.jpg
↑クリック 縦画像...with 綺麗に割られた程良く薄い天井

側壁~ 立ててほぼ一段のところもあり。かなり新しそうな技法
P6092705.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらも最奥は1段(そもそも薄いので積むの無理?)

奥壁~ 側壁より寧ろ小さいながら、面はキッチリ揃えてる
P6092706z.jpg

奥から~ 南の天井が傾いてるので・・・(^^;
P6092709z.jpg

■Point_Link by GoogleMap

三因より西にはあまり後期古墳は進出してないようなのですが
素敵な場所にポツンと1つだけ残っています(*^^*)
開口方向だけ山が開けて見通し◎。時折!新幹線もやってきます♪

古墳の場所→南西方向の麓から道はあり。夏場でもOK…ただし急斜面(^ ^ゞ

この地区には小町堂(小野小町の墓)がありますので、その手前に路上駐車可。
真偽の程はさておき、石造物(五輪塔)として登録されてるので、案内標も出てます。
  1. 2013/06/09(日) 11:50:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<横山古墳群 | ホーム | 亀山古墳群=追記>>

コメント

清音とあるから三因千塚の中のどこかかと思ったら違ってた(^^;)
こりゃまた周囲になにもないところにポツンと残ってますね。
これで内部空間が残ってなければただの石の集積としか思えないなヾ(^^;)

神様も遠慮したのか少し離れた場所に建ってますね、
と言うよりあの石室の上ではかなり不安定になりそう、
それでなくても頭でっかちのっぽな祠、よく倒れず残っているな(^^;)
2ヶ月前知っていれば序でに訪問という手もあったけどさすがにこの状態ではパスしてもいいかな。
  1. 2013/07/01(月) 22:09:42 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

GoogleReaderが終了したのでSleipnirのプラグインHeadlineReaderを利用したけど
ここの更新拾ってくれないよ(^^;)
もう一つ試してみたけどやはり駄目、なんで~。
  1. 2013/07/02(火) 23:13:16 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

んーーー、2ヶ月前には“そこそこ残ってる情報”はすでに得てはいたのですが、隠し球でしたので<をぃm(__)m

神様はおそらく以前、南側の広いところへドンっと居られたのだと思います(瓦とか幾分散乱)
でもでも現在の神様は、いまでもなお丁重にされてるようで(^_^)
こんな地形だと、それこそ直系の末裔のかたもおられるかも?<麓集落

ワタシなんぞが何処のウマの骨の末裔かはさておき(謎)&(笑)

----------
RSS云々、近ごろどーなってるのかサッパリ疎いのです(^^;
“お部屋”のブログ館は拾うのですか?
プラグイン云々はひとつONにしてみましたが・・・変わり映えしそうにないし

まぁ、“万が一”(笑)更新しましたら、どこかでおしらせします~(^^;
  1. 2013/07/03(水) 05:07:13 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

古墳のお部屋ブログ館を登録してみたらしっかり拾ってくれた(^^ゞ
同じFC2ブログなのに何ででしょうね。
もう二つほど試してみたけどやはり拾わず、どちらにしろ使いにくかったから(・_・)ノ~ ゜ポイ
昔使っていたフリーソフトで試してみたらやっと拾ってくれた(^o^)
これは最初の設定が面倒だけど割と気に入っていたから暫く使ってみようかな。
でもどこかでお知らせは特に拒否はせず(^^ゞ
でも更新万が一なの(^^;)、まだ北の方には残っていると思うんだけどな。
  1. 2013/07/03(水) 22:14:48 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

お耳汚し程度の報告を、
旧船穂町柳井原と旧真備町上二万の境にある経塚古墳が、県道470号線拡幅の為に付近の竹藪が伐採され、
多少ではありますが、墳丘の見学がしやすくなっています。(残念ながら墳丘自体は藪のままですし、石室開口はしていません)
工事再開はまもなくの様ですので、ご興味があるようでしたら、お早めにどうぞ。
  1. 2013/07/06(土) 17:47:32 |
  2. URL |
  3. 金泥一耕助 #-
  4. [ 編集]

>きんでーち様

情報ありがとうございます。

再埋納したと伝わる大刀、出てくるのかなぁ?(*^^*)
  1. 2013/07/07(日) 02:03:39 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/771-b56cf10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク