古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

戸瀬池古墳(再)

和気郡和気町宇生、佐伯小学校の北500mほどにある池 『戸瀬池』 の北側畔に開口
池を造る折に羨道は壊してしまったそうだが玄室は辛うじて・・・

なんとまぁ優美なお姿(^o^) @東側堤防から(2009.2)
P2070521.jpg
↑クリック 風景

対岸から~ (2009.2)
P2070533.jpg
↑クリック 縦画像...逆さ石室♪


この麗しき秘境に異変が・・・

訳あって、、、池の水がほとんど無い!
PB212901z.jpg

堤側から歩いて辿り着けます
PB212902z.jpg

開口部正面~ 2.5m以上の袖柱が華麗に立つ迫力
PB212903.jpg
↑クリック 西側から...片側の羨道側壁は若干残る←羨道長L=2.2m以上

玄室!  L=5.5m w=2.4m h=2.2m(現状)ALL割り石
PB212904.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 腰石を立てて並べた7C初頭の、まさに絶頂期仕様
PB212905.jpg
↑クリック 逆サイド...詰めてる礫石も石材を割ったときの破片のようです。

敢えて2段の奥壁 奥壁幅は1.8mと-0.5m狭まる
PB212906.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。これほど直線を目にすることも珍しい

玄門は端正に柱を用いた両袖式 まぐさ石は玄室天井より若干低いだけ
PB212907.jpg
↑クリック 縦画像...こんな両袖!かつてあっただろうか?!

奥から~ 袖から察するに、堆積土砂がなければ玄室高は2.5m以上
PB212908.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

最後の秘境がついにベールを脱ぐ(^o^)

なんなんでしょうね、これ?……というか
どうしてこんなところに???ってほど凄いデス!

一見、雑に見える積み方も、パズルの如く凝っていて
効率と強度と美しさの調和すら感じさせられます(^^;

なのに池の犠牲にしてしまったとは・・・トホホ。。。orz

で、詳細およびこの後、どうなるかわかりませんが
上流~すぐ上に、新たなる池ができてるので
それとの兼ね合いで、現在 水位が極端に下がってるもよう。

どのみち、いつまでもこんな状態のハズはありませんので、お早めに~(^o^)/




なお、「現在、池が渇水状態で古墳まで歩いて行けます」との
情報をくださった地元のY様、ありがとうございました。感謝~
  1. 2013/11/21(木) 14:30:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<茶臼嶽古墳 | ホーム | 新田山古墳群>>

コメント

異変と言うよりかまどねこさんにとっては幸変ヾ(^^;)そんな言葉があるのか
ため池だからいつか水が抜かれることもあるだろうけどまさかGooglemapで監視するわけにもいかないしな(^^;)
地元の方からの情報ですか、やはりかまどねこさんならではの地元密着だから得られたんでしょうね。
あの超絶的な写真の撮り方でも内部の素晴らしさは分かるけどやはり実際に中にはいると更に素晴らしい。
奥から外なんて絶対に撮れないもんな(^^;)、袖石前後に大きくずれているんでしょうか。
上流の池の工事ならこの渇水状態暫く続くのかな。
行ってみたいけど近頃冬場はあまりな、と軟弱になってきた(ーー;)
(寒さより雪が降るのが嫌なんだけどね)
出来れば来年4月頃までもってくれ(-人-)
  1. 2013/11/22(金) 09:49:11 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

こーなると、ロープにカメラを吊したあの日が虚しくもなりますけど(笑)

袖石は揃ってます。と、知ってるから気がつきませんでしたが
云われてみれば遠近法マジックが!!!
片方が長くて、しかも下に伸びてるので近くに見えますよね。
どこまでも洒落たことをしてくださる憎い石室だこと(^^;

農業用水的には3月が限界でしょうか?

余談ですが、両宮山古墳の周濠も一番底の弁にて放水。
濠の一部(東側)は歩け、そのまま上陸<泥濘注意!
  1. 2013/11/24(日) 02:15:43 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

かまどねこ様、お久しぶりです。
昨日、ここ探索して来ました。
あの袖石は迫力ですねえ。
池築造時に一部壊したのは仕方ないとはいえ本当にもったいないです。
ところで、石室内に中世の土師質土器や瓦器らしきのが大量に転がってたのは、当時の盗掘者の仕業か、それとも誰か住んでいたのかな。
  1. 2013/12/06(金) 07:26:23 |
  2. URL |
  3. まや #p6owyR5Q
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/12(木) 09:53:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こちらの古墳2月10日頃水入れの予定です。
  1. 2014/01/28(火) 17:45:56 |
  2. URL |
  3. 吉田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/775-03492144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク