古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

茶臼嶽古墳

総社市秦、一丁ぐろ古墳群のさらにさらにさらに北。
金比羅神社の北東背後に新たに検出。

忘れた頃に彗星の如く現れる古びた前方後方墳は珍しく東向きで全長 約60m

ただしm(__)m 如何せんまだ藪の中なので、以下 ご了承くださいませ(^^;

くびれ辺りから前方部
P504_01.jpg

前方部頂から後方部を望むも……
P504_02.jpg

くびれ辺りから後方部
P504_03.jpg

後方部頂(東から)
P504_04.jpg

後方部頂(西から)
P504_044.jpg


北側の周庭らしきスペース  南は道に削られ不明瞭
P504_05.jpg

果たしてこの古墳に陽が当たる日は来るのだろうか???

■Point_Link by GoogleMap

彗星は今のご時世、突如現れるわけではないのですが・・・

ココ、4年ほど前に訪れたときは後方部頂も草茫々、しかも夏(汗)
「あやしいなぁ」とは思いましたが、後方部が谷のごとく抉られて形不明瞭、
自然のピークに祠を建てたのかな、、、とスルー。

頂部ラインの木を払ってくれて前方部が現れると確かに、自然ではない(^o^)

でもまだこんなですから、形状はよくわかりませんけど
ひとまわり小さい一丁ぐろ1号墳って感じで 比率的にも後方部が随分高いです。
こっちのほうが古い...のかな?

両者の比率と位置関係
1cho_chausu.jpg←クリック 拡大
一丁ぐろ1号墳が茶臼嶽古墳に向いてるのは「一直線理論」でいいとして(笑~尾根の向きがそうなんだから当たり前)
お互いに見通せる場所ではあります。
  1. 2014/05/06(火) 14:00:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<武宮古墳 | ホーム | 戸瀬池古墳(再)>>

コメント

あー、この神社は一丁ぐろ古墳群と新山根古墳群を訪問した時行ってるわ(^^;)
あそこが前方後方墳だったのか。
(古墳のお部屋一丁ぐろ古墳群での1枚目が神社からの遠望)
勿体無いことしたな、と言っても100%気が付かないわな(^^;)
ちなみに名前は仮称ではなく正式名称なんでしょうか、前からついてたの。
  1. 2014/05/06(火) 20:03:59 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

以前の状態ではねぇ・・・しょうがないズラw

後方部に亀裂が走ってるし
後方部から前方部側を見てもストンと落ちてるので、
前方部頂の高まりを見るまでは よくても方墳(笑)

名称はほぼ決まり。
あのピーク自体が『茶臼嶽』で札まで立ってます。
ってか、これ命名した頃には古墳に見えてたんでしょうね。

ちなみに正式な一丁ぐろ古墳群は山根をすべて喰い
ココに一番近いところが末尾の33号墳

頂部の1号から5号は同じ。
1号の南下方が6~11(旧9号は除外)
東支群が12~17
新山根が18~33。
雑木はそこそこ払われてすべて綺麗に露出してますが、
土饅頭を30も撮り直すのシンドイm(__)m

あと金子古墳群が上沼古墳群に改名するかも?
地元談によると、あの地は全然『金子』ではないらしい(汗)
  1. 2014/05/06(火) 20:43:26 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして、真庭市の湯原ダム湖畔にある。無人島に古墳らしいものがあるのですが、何か情報をお持ちでしょうか?住所は真庭市種付近だと思います。
  1. 2014/09/01(月) 19:07:21 |
  2. URL |
  3. やまね #ZBcm6ONk
  4. [ 編集]

やまね さま~

孤島部に残ってるのは「小童谷1号墳」かと思われますが

墳丘が波に洗われ横穴式石室のみ遺存(北側に開口、左片袖式か)。側壁が崩壊、天井石が落ち込む、石室長4.9m・幅1.7m、玄室長2.4m。

とのこと。あまり状態はよくなさそうです。
ゴムボートでもあれば、、、(^^;
  1. 2014/09/01(月) 21:34:26 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

おめでとうございます

こんばんは、
ついに陽が当たるときがきましたね。
おめでとうございます。
藪は刈られたのでしょうか?
  1. 2014/11/27(木) 01:16:21 |
  2. URL |
  3. OBITO #OZcwhYn6
  4. [ 編集]

OBITOさん

さすが、ローカルニュース(?)でもキャッチが早いですね。

しばらく行ってないのですが、きれいサッパリしてるとのこと。
葺石あれど埴輪まだ未確認とかとか。

あ、秦大ぐろ古墳も綺麗になってます。
そういえばUPしてないや(汗
  1. 2014/11/27(木) 01:43:24 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

 こんばんは、何度目かの書き込みです。
 ニュースでかすり聞きして、一人で盛り上がっています。
 週末行ってみようと思うのですが、一丁ぐろ1号墳から道なりに行けるのでしょうか。
  1. 2014/11/27(木) 22:35:32 |
  2. URL |
  3. ミスターレスリング・マークⅡ #-
  4. [ 編集]

マークIIさん

大丈夫ですよ(^^)

一丁ぐろ1号へ登らず車道(!!)をそのまま北上して神社を過ぎれば道の脇です。

なお、道中22号墳のみ道の右手下に見えます。
あまり表沙汰になっていませんがコレ、15号墳同様終末期のものです。盗掘受けてますけど(^^;
  1. 2014/11/27(木) 22:47:40 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

 本日訪問してきました。
 一丁ぐろ古墳群も見易く整備されており、また茶臼嶽古墳も案内があり、総社市のヤル気?を感じました。
 肝心の茶臼嶽古墳ですが、あの立地での優美な姿で墳丘好きには嬉しかったです。
 ただあの盗掘孔が・・・。もうちょっとキレイ?に漁れないものかと。
 横穴と思ったということでしょうかね。

 22号墳も見ましたが、大物なのでしょうか。
  1. 2014/11/30(日) 17:37:15 |
  2. URL |
  3. ミスターレスリング・マークⅡ #-
  4. [ 編集]

そういえば

一丁ぐろ1号墳の後方部東側にも若干亀裂がありますよね。
盗掘の名残りであるなら、かなりの素人(汗
横も竪もちゃんとアタリをつけてから余所は掘ってますからf(^_^;)

22号墳…規模はさておき、あの年代で新調してる以上タダモノではないでしょう(^^)
  1. 2014/11/30(日) 17:52:30 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #-
  4. [ 編集]

 早速の返信ありがとうございます。
 
 結局、茶臼嶽古墳の盗掘屋はお仕事出来たのでしょうかね。
 中心には届いてないように見えましたが。

 22号墳・・・そういうことですか。まだまだ浅くて、その認識が無かったです。
 そう考えると、15号墳はかなりの大物でしょうか。
 あの山はまだ大物が隠れていそうですね。
  1. 2014/11/30(日) 18:23:05 |
  2. URL |
  3. ミスターレスリング・マークⅡ #-
  4. [ 編集]

盗掘屋さんJob!

北側の亀裂はよく判ったと思いますが、3Dなデジタル測量図見ると北側と同じくらい南側からも食い込んでるようで(汗
竪穴が主軸平行でど真ん中ならギリギリセーフかもな…んーーーまずアウトな雰囲気。
一丁ぐろ1号墳は平行ではなく直行ですし、、、
もしかしたかフツーに上から開けて放置してたら雨水で裂けたなんてことも考えられます。
後世頂部だけ補修?
試掘すればすぐわかるのでしょうが、例によって(?)道のりは遠い(^^;

あ、報告してませんが、下のタンクから南東に延びてる支脈にも3基ほど(オフレコ)w
  1. 2014/11/30(日) 23:50:29 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

地名「茶臼嶽」

「茶臼嶽」という地名から、昔の人は古墳らしいという認識はあったのでしょうか?
ニュースで、岡大の新納教授がデジタル測量図を出していましたね。
  1. 2014/12/02(火) 14:46:53 |
  2. URL |
  3. killy #-
  4. [ 編集]

地名~

↑上のほうでもコメントしてますが、命名した当時は古墳の形に見えてたのでしょうね。
でもそれがいつのハナシなのかはもう定かでもなく。一丁ぐろ1号墳とて70年くらい忘れ去られてたようですし(^^;

ただ遺跡地図だと茶臼嶽の西のピーク、現在の一丁ぐろ33号墳の場所に山根古墳というのが記されています。でも33号墳に行くと32も31も目に留まるはず。なのに単独で「方墳or前方後円墳」となってるのが?
当初、山根古墳は一丁ぐろ1号墳の場所を間違ったのではないか!という指摘もありましたが、コレが出てくるとこの茶臼嶽と間違った可能性のほうが大のような(*´-`)
まぁ、山根古墳の記録がいつ挙がったのかもよく知りませんけど😒
  1. 2014/12/02(火) 19:11:24 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

今年春ごろ秦大ぐろを整備中だった総社市の武田さんとお話させていただく機会がありました。(一方的に存じ上げていただけですが)
「かつて近藤先生が弥生墳丘墓を確認した。これが再発見出来れば秦だけで全時代の古墳がそろう事になる」とおしゃってのですが、その後なにか変わりがあったかご存知でしょうか。
指定史跡でも良い様な古墳・弥生墳丘墓の多くが大破荒廃放置されている現状、茶臼嶽に続く大発見があれば再評価のうえ保存整備につながる機会になるのではと期待しているのですが。
  1. 2014/12/28(日) 01:00:41 |
  2. URL |
  3. 金泥一耕助 #-
  4. [ 編集]

金泥一さま

>「かつて近藤先生が弥生墳丘墓を~

そ、そんなことを...?

とある著書にH古墳(地図では大ぐろ古墳の場所)なるものが度々登場するのはご存知とは思いますが、あれは偽者のようです。。。
かつてそこに墳墓(並の方墳程度)があった可能性は否めませんが、現在の墳丘は近年のものだと思います。。。場所はプール東側のピーク

で、一連の古墳群の主の“お里”は、、、たぶん秦ではなく南の富原辺りなのでしょうから伊予部山で十分な気もしますが(^^;
※秦・金子地区からは真上すぎて一丁ぐろは見えないのです....。
  1. 2014/12/28(日) 08:53:16 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

早速の返答ありがとうございます。不勉強な私が曲解していただけなのかもしれません。もしそんな事があれば一丁ぐろ茶臼嶽金子石塔塚など一括で国史跡どころか特史モノだろうと勝手に期待しておりました。
  1. 2014/12/28(日) 11:23:42 |
  2. URL |
  3. 金泥一耕助 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/04(金) 22:35:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/776-2ba53197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク