古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大窪天神古墳群(仮):追記

『古墳群~もう1基出てきました』シリーズ、といっても古墳群ぢゃなく
大窪天神古墳(仮)の近所にもう1基ありましたので大窪天神古墳群(仮)とします。
近場に古墳群あるのですが、それも名無しなので大目にみてください(^^;

岡山市北区大窪、大平山へのアクセス道から少し入り込んだ西向き斜面

大窪天神2号墳
墳丘はほぼ流失で不明、南西に開口
P3203890s.jpg

たまたまなんでしょうけど、露出した屋根型天井石が洒落てる(*^^*)
P3203890.jpg

前部は壊失で残存石室は d=3m w=1.2m h=1.3m(現状)
P3203891.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁...1号墳よりも小さめで如何にも粗い(^^;
P3203892.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ 割石3段。もしかして最下と中は同じ石を開いた断面?
P3203893.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ さほど奥行きがないので(^ ^ゞ
P3203900.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

場所は1号墳の北後方、つまり斜め上50m程です。稜線上よりはやや下

■Point_Link by GoogleMap←ポイントは1号墳
1号墳のオマケにUPしてる埋没石室もあるし、その下方に石材抜き取り墳丘も残存してます。
南の大窪古墳群(仮)の連なりといえば、そんな気もする(^ ^ゞ
  1. 2016/04/20(水) 02:48:53|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<惣田奥古墳群:追記 | ホーム | 殿砂古墳群(仮):追記>>

コメント

名前を聞き忘れていたけど古墳から古墳群に昇格ですか、それが順当でしょうね。
ちなみに2号の下方にももう1基ありましたよ、石室出てなかったけど。
南の大窪古墳群(仮)とそれ程離れておらず一つの古墳群としてみても差し支えなさそう。
一つの古墳群にしてくれた方が整理の都合上便利、と言ったところが本音ですが(笑)
それにしても古墳群の分け方どうやっているのか専門家に聞いてい見たいもんだ、長尾でつくづくそう思った。
屋根型の天井石、偶に見かけますがやはり加工でなく自然石をそのまま使ったんですかね。
当時の人もこっちのほうが格好いいと使ったかも、でもすぐ埋めるから分からなくなるけどね。

まだまだ続くんでしょうね<もう1基出たシリーズ
宣伝が出ない程度の間隔でアップかなヾ(^^;)
  1. 2016/05/02(月) 09:06:32 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

少なくとも古墳群の括りに何ら一貫性がないのは確かですよね。
なぜ一貫性がないのかを訊いたほうが明確な答えが返ってきそう(^^;

そいえば微かな墳丘ありましたね、下に!
マメにカウントすれば、イッパシの古墳群かも。

で、
「もう1基出た~」は全5回シリーズの予定なので残すところあと1回
つまり次回がトリですので、それなりに(*^^*)
  1. 2016/05/02(月) 11:36:00 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/784-62b244f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。