古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

だん神裏古墳(仮)

矢掛町浅海。派手に破壊を受けている『だん神様古墳(仮)』のすぐ南に、なんと!
ほぼ完存の石室がありました(埋もれ気味ですけど)

だん神裏古墳(仮)
12m*3mくらいの墳丘でだん神様古墳同様西向き
DSC_1305z.jpg
墳丘前面(西側)は谷部で削られています

開口部正面...土砂が流入してるだけで天井石に欠損は無い感じ
02P4044378z.jpg

石室内部 d=3.7m w=1.7m h=1.5m(現状)
03DSC_1304.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 半分以上は割石か
04P4044383.jpg
↑クリック 逆サイド...同様。石材はさほど大きくはない

奥壁~ きれいな割石だが石室が幅広なので鏡感はない(^^;
05P4044392z.jpg

奥から~ 入り口天井、やや下がってるので いきなり玄門タイプの無袖みたい
06P4044400.jpg

↓ポイントは『だん神様古墳』。30mくらい南になります
■Point_Link by GoogleMap

安直な仮名のとおり、裏って感じですが...ただし!猪除柵があります(汗)
越えさえすれば『すぐ』です

dankami2.gif
  1. 2017/04/04(火) 14:40:19|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<杉尾古墳群:追記 | ホーム | 阿弥陀山古墳群=8>>

コメント

なんとたったの30mしか離れていない、でもあの場所じゃだん神様からでは見えないだろうな。
偶然出会うような場所でもないし存在を知った経過を知りたい。
しかし古墳群ならまだしも単独のようなのがしかも石室ほぼ完存なんてのがまだあるんですね。
神様裏じゃなく神裏なのね、どちらも仮名だからいいけどさ。
当然行くぞ、ここなら楽そうだし。
とは言え”越えさえすれば『すぐ』”と書いてあるのが気になる(^^;)
柵を越えるのが結構難しいってことか。
  1. 2017/07/28(金) 09:28:34 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

矢掛お得意の・・・『付近にもまだあるらしい』というのをかつて見た記憶。
以前一度探したことを思い出し~♪
その時は“モドキ”の楷障塚古墳あたりから柵越えで入ったので南に回り込み過ぎました。
ちなみにコレの東60mくらいに石材抜かれた残骸が1基あります。
柵越えしたついでに広範囲歩き回りましたが他にはなさそう。
良好な緩斜面が延々連なってるんですけどね、、、でも当時の風景を鑑みるに
道路より北の畑や民家あたりまで麓だったんでしょうから、メインストリートは掻き消されてる気がします

柵は細い鉄筋の格子なので梯子の如く登れます。
体重依存ですが、その点は大丈夫でしょう(^^;)
  1. 2017/07/28(金) 10:29:04 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/790-b2844edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク