古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

下上古墳

和気町本下上、民家裏の法面に残された古墳。上面は墓地で墳丘はもちろん跡形も無い

賛否はあれ、よくぞ残してくれたよね(^^; 突出部分はまぐさ石で南に開口
01P3193871.jpg
↑クリック 東の進入路から...←こちらから入室するのは難しいかも(上の墓地には行けます)

残存石室 d=5.5m w=1.3m h=1.6m(現状)
02P3193886.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ ほぼ割石でこの規模だと並の石材
03P3193874.jpg
↑クリック 逆サイド...手前は迫り出してる

側壁~ 奥から こうしてみると袖にみえますが!(資料では片袖式横穴式石室露呈
04P3193883.jpg
↑クリック 逆サイド...歪んでない部分はしっかり積まれてる

奥壁~ 一枚モノの鏡石
05P3193879z.jpg

奥から~ 袖に見えるのはまぐさ石より手前の列なので無袖が歪んでると思われる
06P3193880.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

民家裏なので『ごめんください』は必要かも
 ※お留守だったのですがm(__)m 見学のち上の墓地に登るのは容易

↓上空から丸見えです(^^; 県道のやや東に待避所ちっくな駐車ポイント有り
WS12368.jpg
  1. 2017/10/19(木) 10:56:09|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム | 橋本古墳群:追記>>

コメント

たっ確かに(^^;)
しかも道路法面かと思ったら民家裏、個人の所有物のようでそれを思うとほんとよく保存してくれたな。
工事も難しくなっただろうにな(当然価格も上昇)
この程度の法面なら登るの楽勝・・・と思ったけど民家裏、敷地を通らないといけないのか
それが最大の難関だな(^^;)
しかも前の家がお屋敷風、一番苦手なパターン。
何とか墓地まで直接行って降りていったとしても家の人に見つかったらそれもやばいし
多分パスだろうな、残念(ーー;)
岡山にはこの程度の石室は普通にあるし、イソップ物語のキツネとブドウ方式でいこう(苦笑)

こちらは更新が続きますがあちらは全く更新がないですね。
  1. 2017/08/01(火) 20:07:33 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

先に東側から回り込んだのですが、運悪く(良く?)お墓掃除のご婦人がおられまして不審な眼差し・・・
もう分かってはいたのですが
『このあたりに穴の開いた昔のお墓ないですか~?』とお尋ねしたら、指差して
『そこの穴ぢゃろ!お願したら見せてくれますよ~』とは仰ってました。
そう言われた手前、上から降りるわけにもいかず。

岡山だけにマスカットかピオーネってとこですが、まぁ無くなることもないでしょうからw
  1. 2017/08/02(水) 04:13:48 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/793-341ced18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク