FC2ブログ

古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

蛇谷古墳

津山市油木辻、R429から倭文神社経由で1kmほど北西に上った集落の最後方

畑の東、植林された一画に12m*2m
DSCN1146.jpg
標柱も立つが、これは奥壁側

何故か逆の斜面に向かって開口
DSCN1147.jpg
羨道は破壊、まぐさ石も片方の支えが外れて傾く

内部は良好 d=5.5m w=2.1m h=1.9m(現状)と想定外
DSCN1153.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

危うい玄門~左片袖式
DSCN1154.jpg

側壁~ 最上部均一に大き目を連ねる変則パタン
DSCN1155.jpg
↑クリック 逆サイド..片や!こちらは黒い石

奥壁~ ツイン鏡石? やたら2倍仕様
DSCN1157.jpg

奥から~
DSCN1161.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

規格外な場所に規格外なモノがポツンとあるイメージ。
いきなりコレを造ったのなら凄いゾ!というか無謀。
なんか見様見真似感すら漂う。

今でこそ開けてるが、民家は少ない
景色はいいんだけどw
DSCN1173.jpg

道は細くなりますがループしてるのでUターンせずに帰れます(^^;
古墳の真南、200mくらいの道路にP可。

向きの違う案内出てたり、植林地帯の手前に川があったりで、案外手こずる(汗
DSCN1172.jpg
倒れたか、移動されたと思われる↑
ココだと矢印は上向き!
辻堂は見えるから行けるのですが、辻堂に行ってはいけません。
通り過ぎて、畑の一番奥をやや左に入る

  1. 2018/06/27(水) 09:30:19|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三つ塚古墳群 | ホーム | 大峠古墳>>

コメント

案内板はある、標柱も立っている、墳丘石室もそこそこ良好に残っている、しかも仮称じゃない(笑)、そんなのが今頃見つかるのか。
標柱が立っているから仮称であるわけないけどね。
でも普通開口部辺りに立てるよね、奥壁側か、見上げている感じで撮ってるし普通こちらが羨道側と思うよね(^^;)
案内板が立っているのならともかく寄りかかっていたら矢印に疑問を感じますね。
古墳に限らず偶に見かけるけど全然別の方向に行ってしまう可能性もあるし遭難なんてこともあるかも(^^;)
しかしかまどねこさんにしては遠出、これ一つのために出かけたんでしょうか。
当然私も訪問するだろうけど津山方面はあまり残ってないな(かまどねこさんでさえ二度と行きたくないというのが一つ(^^;))
油木(ゆきorあぶらぎ)の名前に記憶があるので調べてみたらこの近くの前方後円墳油木高塚古墳訪問してた。
初心者の頃案内もないような山の中、よく訪問していたな、バイクだったからだろうな。
あの頃津山の古墳にはたいてい木製の標柱が立っていたけどここのもかなり古そうだからその頃から立っていたっぽいな。
  1. 2018/06/30(土) 09:31:24 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #VD0bvtlU
  4. [ 編集]

石室の向きが逆の謎は解けることないと思いますが‥‥

自分では察するまでもなく(笑)、要は私にこのラインの土地勘がまったくないのです。
そしてどこに遠征しようとも通らない=ついでに寄れない。
ピンポイントで目指すには遠い。

そいえば国道、このすぐ東に『奥の前古墳⇒』って案内が立ってました。
「油木北奥の前古墳(奥の前1号墳)ですね。近辺に円墳5基あるそうな。
危うく寄りそうになりましたとさ(汗、、、ココで!手こずったのが幸い。あ、"ゆき"です

>(かまどねこさんでさえ二度と行きたくないというのが一つ(^^;))

それそれ!!忘れてたんです(爆  →つづく  おあとがよろしいようで(^^;
  1. 2018/06/30(土) 10:22:16 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/797-26c4e634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク