古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

山神下古墳群

前記事;奥谷古墳群よりさらに上、中腹から頂上にかけては山神下古墳群。

山神下1号墳...頂上尾根より少し東に位置。墳丘は殆ど残ってない
PC250140.jpg
↑クリック正面...南向きに開口。頭でっかちだ

天井が1枚消失してるのでその部分だけ流入した土で盛り上がってます
PC250142s.jpg

羨道部分...袖部なのか崩れてるのか???
PC250153s.jpg

玄室d=4.5m w=1.6m h=1.3程度。最奥の天井が下がってます
PC250147.jpg
↑クリックZoom画像...わざと???

奥から外
PC250151.jpg
↑クリック縦画像...with 天井

天井が下がってるのは、ひょっとして仕様なのかもしれません!
奥壁等の仕上がり技術からしても、こんなにズレる仕事をするとも思えないし、どこかが歪んだ形跡もない。
そいえばこの中山の北側梺にある成親供養塔下古墳も同様、しかも頭デッカチなところも似てるし、、、
目的は・・・・・盗掘防止とかでしょうか?この部分手薄ですし


山神下2号墳...1号墳より50mくらい下に位置し、こちらも天井上に墳丘は無し
PC260201.jpg
↑クリックZoom画像

若干の隙間も見られますが・・・
PC260217s.jpg

その割りに石室内部の状態は良い(^_^) d=5m w=1.3m h=1.4m
PC260205.jpg
↑クリック縦画像

やはり隙間無く積まれた奥壁
PC260206.jpg
↑クリック別画像...with その周り

奥から外
PC260212.jpg
↑クリック縦画像...側面はちと荒い(^ ^ゞ

天井は下がってませんが、この古墳の風貌も成親供養塔下古墳っぽい。

MapLink↓は2号墳の位置です。1号墳は尾根頂上付近ですので見つけやすい
■Point_Link by GoogleMap

崩れないとわかっていても崩れそうな下に行くのは気持ちのいいものではないのですが...
1号墳はその時の日射しもあって明るかったのでじっくりと...どーなってんだ?コレ
明らかに天井石はテーパー状ですので、最初からこの状態かと。
これだと奥壁と天井の間に棒を差し込んでテコでグイってのはやりづらいかも。
玄門頭でっかちもそのため?
盗掘への警戒が当時あったかどうかわかりませんが(^^;

あとこの古墳群には3号墳と4号墳があるのですが、、、
3号墳は“石材撤去”(T_T) それらしい露天掘りはあったがハッキリしないので割愛
4号墳は公式資料でも“未確認”。
地図上に場所は記されてはいるが、そんなもの見つかるはずもなく<いちおう探したケド(^ ^ゞ
  1. 2007/12/26(水) 22:33:44|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<万成塚古墳 | ホーム | 奥谷古墳群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/93-86f00c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク