古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

大峯古墳

赤磐市稗田蒲、可真郵便局から北上すること延々……養鶏場を過ぎたあたりの小尾根上に位置。
この辺りに居た人は高いところがお好きだったようで……(^^;

墳丘は殆ど流れて平坦。推するに規模は径15m級
P1115421z.jpg

天井石4枚、総露出 ↓石室奥側から
P1115422.jpg
↑クリック 縦画像...羨道側から

西南西に開口 尾根稜線より東にあるので東か南向きに適しているにもかかわらず!
P1115424.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕は3mほど<気配程度

玄室内も半分以上埋もれてます。d=4.6m w=1.6m(胴張りで奥は1.3m) h=1.3m(現状)
P1115425.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 上部しか見えませんので・・・
P1115426.jpg
↑クリック 逆サイド...胴張りはこちらが顕著

奥~ 先は奥壁に見えますが陥没した天井 奥壁はその1mほど中にあるかと
P1115427z.jpg

玄門は右片袖式 羨道幅は0.8mほどか
P1115428.jpg
↑クリック 袖部拡大...0.7mもあり玄室の半分近い

奥から~
P1115429z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[大峯古墳]の続きを読む
  1. 2011/01/11(火) 11:11:11|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磐座山古墳

和気町加三方、先の金子山鉄塔下古墳より200mほど東の尾根端。
そこには町指定の『加三方磐座遺跡』がそこそこ整備されています
P1075350.jpg
↑クリック オマケで磐座中心部...タダの岩なんですけどね(^ ^ゞ

その片隅に佇む墳丘は約13m*3m
P1075351.jpg
↑クリック 別角度...with 石碑<古墳については何も触れてません

開口部~ 石室は強引に南向き!羨道は半破壊・半埋没で長さは3m強
P1075352.jpg
↑クリック 内部

次の天井石は抜かれて玄室が開口
P1075353.jpg
↑クリック 逆サイドから...残念ですがお陰で楽々入れます

玄室~ やや胴張りでd=4m w=1.7m h=1.8m(最奥)<現状
P1075354.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 持ち送りは無いのですが・・・・
P1075355.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁に拘りもあまり無い
P1075356.jpg
↑クリック 縦画像...最奥床“発掘”されてるようです

袖は不明なれど~ 羨道は明らかに玄室より細いし天井も低い
P1075357z.jpg

奥から~ 幅広なのであまり写りません(^ ^ゞ
P1075358.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<巨石ですが面は揃ってない

■Point_Link by GoogleMap
[磐座山古墳]の続きを読む
  1. 2011/01/07(金) 16:00:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金子山鉄塔下古墳

松の内も明けてしまいまして…おめでとうございます。本年もボチボチと宜しくお願いします

和気町加三方、かの新林古墳よりさらに1kmほど山奥。<直線だと真南に700mほど
文字通り金子山の……ところが鉄塔は現在ありません!!!不要になりすでに撤去されてます

溜池の堤を渡り尾根伝いに南へ登ると18m*4mほどの墳丘
P1075371.jpg
↑クリック 墳頂...with 天井石露出

西向き石室で羨道は5m以上埋没
P1075732z.jpg

玄室の最初(?)に隙間あり
P1075373.jpg
↑クリック 2枚目と3枚目の間...どちらも狭い

玄室~ d=6.5m w=1.3m h=1.6m
P1075374.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 5段くらいを綺麗に積んでる
P1075375.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅いっぱいを4段
P1075376.jpg

袖の有無は埋没にて不明
P1075377z.jpg

奥から~ 若干持ち送りもあるが割りと新しめ
P1075378.jpg
↑クリック 縦画像...with そこそこな巨石天井

■Point_Link by GoogleMap
[金子山鉄塔下古墳]の続きを読む
  1. 2011/01/07(金) 12:36:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八塚古墳群

赤磐市山口八塚、3年ほど前道路整備のため発掘調査、その後500mほど北の山腹に移築されています。
ただ再現されたのは石室だけ!墳丘は無視なので双室墳状態
P8163751.jpg
↑クリック 掃除前...36度の炎天下、草刈り(汗)

八塚1号墳...元の墳丘規模は12m*3mほどで南に開口
P8163753.jpg
↑クリック 縦画像...with 崩落天井石1

開口部斜めから~
P8163752.jpg
↑クリック 逆サイド

残存石室~ d=4.6m w=1.2m h=1.8m
P8163754.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 新しいわりに粗いのか移築の精度か?
P8163755.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は2段 離れていても総社あたりと同じトレンド
P8163756.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 無袖式だろうとのこと
P8163757.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



八塚3号墳...墳丘は11m*1.8だったとのこと
P8163761.jpg
↑クリック 開口部斜めから

玄室~ d=2.9m w=1.1m h=1.4m
P8163762.jpg
↑クリック 縦画像...若干持ち送り

側壁~ 見るからに古い
P8163763.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁も側壁と大差なく乱積み
P8163764.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 判りづらいけど左片袖式
P8163765.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓県道は古いまま示されてますので注意。
■Point_Link by GoogleMap
[八塚古墳群]の続きを読む
  1. 2010/08/16(月) 12:17:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塚畑古墳

赤磐市仁堀徳近、ドイツの森の北北東1.5kmほど、R484から北へ奥まること200mくらいに位置
見事に棚田に吸い込まれ判りづらい
P4102601.jpg
↑クリック Zoom...石室辺り

南に開口~ 完全にブラインドが降りていたので了解を得て切り開く
P4102602.jpg
↑クリック 縦画像...墳頂から南方向

石室内部~ ほぼ完存玄室 d=4.7m w=1.6m h=1.5m(現状)
P4102603.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は中の大で横目地も揃う もう一段下にありそうな……
P4102604.jpg
↑クリック 逆サイド...やや不揃い

奥壁~ 最下部は鏡石か否か?  手前天井が破断
P4102605.jpg
↑クリック 縦画像...最奥天井石はやや低い

玄門~ 不確かではあるけど右片袖式
P4102606z.jpg

奥から~ 全長は5.5m 2枚目の天井も下がり無袖式の疑いも。袖は後世挿入した風にも見えるし
P4102607.jpg
↑クリック 縦画像...with 分厚い天井

■Point_Link by GoogleMap
[塚畑古墳]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 11:30:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

深谷古墳群

瀬戸内市牛窓町鹿忍深谷、二塚山古墳の北西約400m~牛窓シーサイドテニスクラブ(廃業)奥のコート東側
明らかに事情があって残された山裾に1~3号墳は位置します(4-5号墳は近隣で消滅)

深谷1号墳...一画の南の端に約7m*3mの墳丘。↓背後からなので低い
P1231061z.jpg

南南西に大きく開口
P1231062.jpg
↑クリック やや斜めから...with 残存側壁

残ってるのは玄室後半 d=4m(天井は2枚で2m) w=1.6m h=1.7m
P1231063z.jpg

側壁~ 割石もあるが詰め石が多い
P1231064.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+ランダム
P1231065.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 幅広で短いので景色(^^;
P1231066z.jpg



深谷2号墳...1号の北西15mに11m*3m墳丘<藪で撮影不能。 同様に南南西に大きく開口
P1231071z.jpg

こちらも天井石は2枚 d=3.5m(天井は2.4m) w=2m h=1.8m
P1231072.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ ランダムなりに整ってる
P1231073.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅いっぱいが4段。最下部は半分以上埋もれてるかも
P1231074.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ これも元が大きいので景色
P1231075z.jpg



深谷3号墳...さらに同じ間隔で北西に10m*3mの墳丘@笹藪の中 石室は破壊で天井石放置
P1231081.jpg
↑クリック 縦画像...側壁はそこそこ残ってはいます

垣間見える奥壁部の幅は1.3m
P1231083z.jpg

奥から~ 玄室幅は1.6m  長さは現状で3mほど
P1231084z.jpg



深谷6号墳...一転西向かいの尾根上に15m*3mの墳丘。でも撮れる状態ではない(汗
P1231091z.jpg

南に開口 <開口部を探すこと3分
P1231092.jpg
↑クリック 縦画像...羨道天井は一部消失

羨道~ L=2.7m w=0.9m h=1.2m
P1231093.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は2枚

玄室~ d=3m w=1.5m h=1.7m 極めて良好
P1231094.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は4枚

側壁~ やはり尾根上ゆえ1~3より古い感じ でも持ち送りナシ
P1231095.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+1 
P1231096.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。丸みを帯びた石が多いのは槌ヶ谷や二塚山の流れか

玄門~ 左片袖式で柱は無し
P1231097.jpg
↑クリック 内部から羨道...側壁石材は小ぶりになります

奥から~ 現状で6.7m (+羨道跡2m以上)
P1231098.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは1号墳@航空写真(地図に切り替えると若干ズレるので注意)
■Point_Link by GoogleMap
[深谷古墳群]の続きを読む
  1. 2010/01/23(土) 15:51:19|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

矢寄北古墳

瀬戸内市牛窓町鹿忍矢寄、西脇海水浴場(P可)の東端から北に400mほど。
池の上斜面の畑に位置する古墳・・・ですが・・・周りが「畑」なのに辛いデス(汗)

中央の木の袂にあります どの方向からアクセスしても雑草の絨毯+蔦+イバラand笹 ハサミなしでは無理
P1231151.jpg
↑クリック 西から...おまけに段差は登れません
 
それでも辿り着くと大きく丸い天井石が露出しつつ南東に開口
P1231152.jpg
↑クリック 露出天井石上面...天井は玄室奥2枚

内部~ d=2.5m w=1.3m h=0.9m(現状) 半分以上埋もれていそうです
P1231153z.jpg

側壁~ 一部しか見えないけど横目地は揃ってるのかも
P1231155.jpg
↑クリック 逆サイド

いちおう入れますので奥から(^^;
P1231156.jpg
↑クリック 縦画像...天井

■Point_Link by GoogleMap
[矢寄北古墳]の続きを読む
  1. 2010/01/23(土) 12:52:21|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塚の本古墳群

備前市香登西、東から大内大滝道奥谷~(山根)~と尾根麓ごとに連なる古墳群。
2基から成る塚の本(or塚の元)古墳群は西端で次はもう吉井川。

塚の本1号墳...封鎖されてる道路から微かに見える墳丘 10m*3mほど
PA319231z.jpg

半分くらいにカットされてる石室は西向き
PA319232.jpg
↑クリック 別角度...手前に基部が残り元は6m以上の石室

正面から~ 玄室後半だけだが状態は良い
PA319233.jpg
↑クリック 縦画像

玄室内部~ d=3.5m w=1.8m(胴張で奥は1.5m) h=2.2m(現状)
PA319234.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は3枚

側壁~ 中小さまざま
PA319235.jpg
↑クリック 逆サイド

風変わりな奥壁 
PA319236.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井と備前ファクターなアーチドサイドウォール

奥から~ ↓頭上に翳して撮影
PA319237.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

2号墳も近くにあるようですが基部が少し残ってるだけらしいのでPass

■Point_Link by GoogleMap




奥谷古墳群との間に位置する山根古墳群ですが、墓地とNTN社宅で緩斜面は改変
雑木林の中には石材抜取石室痕を2基ほど確認できるだけ。

墓地の中に無駄に確保された区域があるのでおそらく古墳だと思われるけど
開口部ナシ・・・形は後期古墳で10m*3mほど
PB129723z.jpg

上方から~ 密草の中、15分くらい探したのですが(汗
PB129722z.jpg
墓地造成の折りにでも埋めてしまったかな?
[塚の本古墳群]の続きを読む
  1. 2009/10/31(土) 16:32:19|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸山古墳

備前市畠田に位置する大型円墳、またの名を鶴山丸山古墳
主体は竪穴式石室で家屋文や日輪文が浮彫された家形石棺+30面の銅鏡が出土したので
国指定史跡となってますが・・・その石棺は埋め戻され、今はただの山(^^;

麓にある石碑&説明板
PA319260z.jpg

説明板も朽ち果て・・・
PA319261.jpg
↑クリック 内容...墳径54.0×45.0m

千足と並ぶ特A級のお宝の図。どうして埋め戻しちゃったかなぁ?
PQ319263z.jpg
どこぞの茶臼山みたいに再度のご開帳願いたいものです!

説明板後方より登れば一本道で墳頂に辿り着けます。碑があるだけですが
PA319262.jpg
↑クリック パノラマ...だだっ広い
4C後半、造出らしきはあるそうだが、この規模で円墳ってもの特異。
西に延びる丘陵にある小丸山古墳は帆立貝式とのこと<アクセス能わ不(汗
       
2段築成のライン
PA319267z.jpg

出土した内行花文鏡@須恵古代館パネルより
PA188961z.jpg
旋盤でもあったのか?って出来映え

■Point_Link by GoogleMap
[丸山古墳]の続きを読む
  1. 2009/10/31(土) 02:00:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サザラシ1号墳

瀬戸内市邑久町庄田、でもアクセスは長船~西須恵経由。
かなり高所&山奥なれど美和神社まで車で登れるので案外楽かもしれません。
1号って付いてますが2号もなければ古墳群も今のところ存在せず

美和神社の手前にある案内。ココに駐車して『古道』を歩くこと十数分
PA188901z.jpg

封土は流失してる15m*13mの方墳。高さは3m(現状はやや低い)
PA188902z.jpg

天井石はほぼ露出
PA188903.jpg
↑クリック 縦画像...後方から

南に開口~ 羨道跡は2m弱
PA188904z.jpg

石室内部~ 無袖式でd=5m w=1.3m h=1m(現状)
PA188905.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室中程から~ 7Cでもう巨石ブームも去ったか
PA188906z.jpg

側壁~ 高所ってのもあるが石材は小粒
PA188907.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 拘ってはいるけど役不足
PA188908.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ さすがに面は良く出てる@割石
PA188909.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

この地でこの時期!当たり前のように陶棺があったそうです(破片)

■Point_Link by GoogleMap
[サザラシ1号墳]の続きを読む
  1. 2009/10/18(日) 20:52:12|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

掛ノ山古墳群

和気郡和気町田原、県道417沿いの石生小学校北400mほどの丘陵頂部で全2基。

掛ノ山1号墳...17m*2mほどの墳丘で遠目には石室墳には見えない
P7247941z.jpg

頂部付近に天井露出で南に開口
P7247942.jpg
↑クリック 後方から...残存天井は奥2枚

玄室~ d=3m(+痕3m以上) w=1.9m h=1.6m(現状)
P7247943z.jpg

持ち送りの強い側壁
P7247944.jpg
↑クリック 逆サイド...かなり粘土に頼ってる

鏡石概念皆無な奥壁・・・まるで石槨
P7247945.jpg

奥から~
P7247946z.jpg



掛ノ山2号墳...1号の東30mくらいで13m*3m、荒らされて歪な墳丘
P7247921z.jpg

南東に開口~玄室天井1枚目を外されてるもよう
P7247922.jpg
↑クリック 斜めから...羨道は残ってるようです

玄室~ d=4m(+羨道2m以上か) w=2m h=1.5m(現状)
P7247923z.jpg

側壁~ 1号同様細かい施工
P7247924.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 下部のほうが細かい<なんだか遊び心
P7247925.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内から埋もれた羨道~ すくなくとも右に袖はあらず
P7247926z.jpg

奥から~ 持ち送り強!幅広なのであまり写らず
P7247927.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[掛ノ山古墳群]の続きを読む
  1. 2009/07/24(金) 21:07:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西高月古墳群=後編

前回:両宮山古墳を中心とする西高月古墳群の残り

小山古墳...廻り山古墳から新道をこえ南に300mほどにある前方後円墳
P5296651.jpg
↑クリック 西から

東から 全長55m
P5296652.jpg
↑クリック パノラマ

前方部から後円方向...わりと綺麗に残ってる
P5296653.jpg
↑クリック 鳥居をくぐって...後円部

後円部から前方部
P5296654.jpg
↑クリック 鳥居をくぐって...前方部も盗掘痕?

説明板
P5296654z.jpg

神社裏に散乱する刳抜式家形石棺片(阿蘇凝灰岩)
P5296655.jpg
↑クリック 別角度...放置状態

巨大縄掛突起が2つ
P5296656.jpg
↑クリック 別角度...奥にどこかの隅片

蓋の中央か?なにか刻ってるような(これのみ固定されてるので貴重なのでしょう)
P5296657.jpg
↑クリック 木の下...竪穴らしき空間が少し



朱千駄古墳...小山古墳の西900mほどですが池の堰きと化し竹藪
P5296661z.jpg

南側~ 墳長は65mほどだが、、、どれだけ残ってるのかも不明
P5296662.jpg
↑クリック パノラマ

説明板...これがなければわからない。
P5296660z.jpg

県立博物館にある組合式長持形石棺。こちらは竜山石 w2.1m*w0.9m*h0.7m
P5296665.jpg
↑クリック 縦画像...大きな縄掛突起

説明板
P5296664z.jpg

裏側~
P5296666.jpg
↑クリック 小口にも縄掛けが

内部~
P5296667z.jpg




オマケ~ 県立博物館前に並んでるもう一つの石棺
P5296671z.jpg

今は亡き八幡大塚2号墳出土だからここで取りあげるしかない
P5296672z.jpg

斜めから~ 家形になってない組合家形石棺 これも竜山石
P5296674.jpg
↑クリック 横から...突起は小さい

説明板 書かれてないが横穴式石室は右片袖式で羨道長4m 玄室d=6m w=1.5mだったそうな
P5296673z.jpg
場所はコチラ(Google_Map)
北側の八幡大塚古墳(1号)は消滅したことになってないが・・・行ってみたけど無い

↓ポイントは朱千駄古墳
■Point_Link by GoogleMap
[西高月古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2009/05/29(金) 22:05:19|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

八つ塚古墳群=後編

ひきつづき八つ塚古墳群~ハッキリ言ってターゲットは9号墳。これがなければココまで登ったりしない!
前編の如く尾根ラインにはちょこちょこ小規模なのはあるのですが・・・
2時間かけて2往復すれど径20mなんて墳丘は見当たらず。
西側からやや南に外れると別口の八つ塚A~D墳墓に出会しもう圏外だろうなぁと1度は引き返すも
その後もう探す場所もなくなったのでその別口墳墓群を越えるとそこに巨大墳丘の群れがっ!

八つ塚9号墳...ややイビツながら20m*4mほどの墳丘<大きすぎて撮せない(^ ^ゞ
P5236501z.jpg

西向きに開口
P5236502.jpg
↑クリック 縦画像...羨道天井は楣石以外消失 羨道長3.5m w=1m

開口部は玄門で分厚い天井まぐさ石
P5236503s.jpg

内部~ 手前が埋もれ気味&深いので奥まで写らない
P5236503.jpg

やや入って玄室 d=6.2m w=1.7m(最奥1.5m) h=1.7m(最奥)
P5236504z.jpg

側壁~ 几帳面
P5236505.jpg
↑クリック 逆サイド...綺麗に割った石が多い

奥壁~ 鏡石+α
P5236506.jpg
↑クリック 縦画像...with 堂々たる天井

玄門は外からも判ったが右片袖式
P5236507z.jpg

奥から~ 前半は埋もれてるのでピンとこないが長い玄室
P5236508.jpg
↑クリック 縦画像...with レベルも揃った天井



八つ塚8号墳...9号の南、この一画では隅に10m*1.5m墳丘で南西に開口
P5236571z.jpg

羨道破壊埋没、玄室は開いてる
P5236572z.jpg

玄室内部~ 最奥の天井も消失。d=3.5m w=1.2m h=1m(現状)
P5236573z.jpg

側壁~ 上部しか見えませんがいい仕事してます
P5236574.jpg
↑クリック 逆サイド

微かに見える奥壁
P5236575.jpg
↑クリック 後方から



八つ塚7号墳...8号北西に隣接の10m墳丘は石材抜取
7P5236538z.jpg



八つ塚6号墳...9号の西に12m墳丘で天井が外され開口(西向き)
P5236541.jpg
↑クリック 縦画像...それほど残ってる風にないけど

覗き込むと意外に深い 開いてるのは羨道みたい
P5236542.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室~ d=4m w=1.2m h=1.4m(現状)
P5236543z.jpg

側壁~ 自然石が多いので9号以前かと
P5236544.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 拘りはあるけど鏡石は無し
P5236545.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門ははっきりせず・・・徐々に狭くなってるみたい
P5236546.jpg
↑クリック 羨道内部...羨道長は4mほど

奥から~ 
P5236547.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



八つ塚2号墳...さらに西に15m*3mの大型墳丘but石材抜取
2P5236571z.jpg

巨大な溝がザックリ。天井石らしきがポツリと残る
2P5236572z.jpg

下に若干残ってはいるものの・・・無惨
2P5236573z.jpg

↓Pointは9号墳
■Point_Link by GoogleMap
[八つ塚古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2009/05/23(土) 14:00:56|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八つ塚古墳群=前編

赤磐市可真上西谷、畑古墳の北東方の山~尾根頂あたりに分布する謎の古墳群。
なんせ名前は八つ塚なのに14基からなるというナメたやつ(笑)
おまけに当初この古墳群、何処にあるのかさえも不明でした<資料に位置が示されてない。
消去法で残ったところは土井谷3~5号墳と同じ尾根線上・・・またあの山を登るのか。。。

八つ塚10号墳...頂部で東西に伸びる道沿いに天井石2が露出
P5236461z.jpg

道とは逆の南に開口 墳丘は8m*1mほど残る
P5236462z.jpg

石室内部~ d=4m w=0.9m h=0.6m(現状)
P5236463z.jpg

側壁~ この規模ですからこんなもの
P5236464.jpg
↑クリック 逆サイド

最奥天井は失われ・・・奥壁~ 上部しか見えませんが小さい
P5236465.jpg
↑クリック 横から...玄室奥



八つ塚11号墳...10号の東20mほどに並んで位置。天井石無し
P5236471.jpg
↑クリック 別角度...埋まって基部がわずかに見えるだけ



八つ塚12号墳...さらに東の尾根頂筋に8m*1m墳丘で南向き石室
P5236491.jpg
↑クリック 逆サイドから...残存天井は最奥1枚のみ

正面から~ w=0.8m h=0.6m(現状)
P5236492.jpg
↑クリック 縦画像...全長は3m以上

側壁~
P5236493.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅いっぱいですが側壁材と大差ない
P5236494.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



八つ塚13号墳...11号の北上に破壊埋没石室
P5236497z.jpg

外護列石残存。曲がってないので方墳だったかも
P5236498z.jpg



八つ塚14号墳...12号のやや下に石材抜取墳丘
P5236499z.jpg



八つ塚?号墳...14号の下にもう1基あるけどやはり抜取
P5236478z.jpg

羨道は少し残存。左片袖式だったか?
P5236479z.jpg



西の平坦部にある積石塚状墳墓のひとつ。
BP5236500.jpg
全部で4基あり古墳群ではなく八つ塚A号墓~八つ塚D号墓という固有名が付いてる

八つ塚古墳群=後編へつづく <もう少しマトモ

↓Pointは9号墳
■Point_Link by GoogleMap
[八つ塚古墳群=前編]の続きを読む
  1. 2009/05/23(土) 12:00:44|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

畑古墳

赤磐市弥上高下庄、見上神社古墳~小丸山古墳の北100m弱
民家裏に墳丘が残りそこだけ“森”になってます。
P5236431.jpg
↑クリック 全景...with 民家<敷地内にあるので声をしないと無理

南西向きに開口
P5236432.jpg
↑クリック 斜めから

羨道から石室内部~ 広いです…が……
P5236433.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内部から羨道 高さがあるのでかなり後期みたい 羨道長=4.3m w=1.6m h=1.9m
P5236434.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井&楣石

玄室~ d=5m w=2m h=2.4m と立派……
P5236435.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は大きくないが丁寧に積まれてる
P5236436.jpg
↑クリック 逆サイド・・・は見えないので羨道側壁

奥壁~ やや丸っこい巨大鏡石+α 
P5236437.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門~ 立派な柱を持つ左片袖式
P5236438z.jpg

奥から~ 
P5236439.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

陶棺2基出土。立派&綺麗な石室…なんですけど…………

■Point_Link by GoogleMap
[畑古墳]の続きを読む
  1. 2009/05/23(土) 10:41:05|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク